楽しくなければごはんじゃない

食べるの大好き。食いしん坊おじさんの個人的なごはんの記録です。Twitterもやっています。@ksb043

はじめに

このブログは、私が手帳に書き続けてきた食事の記録を電子化することを目的としており、レビューや紹介を目的としたものではありません。あくまでも、一個人の日記としてお読みいただくようお願いします。

なお、美味しくなかったお店や思い出に残らない食事の記録は手帳の中に留めています。(自炊した分は心の中に留めています)

注意:このblogを書き始めたのは平成29年6月29日からです。それ以前の日付のものは手帳に書かれた内容をもとに書いたものとなります。

大盛【Rockys】スープアラビアータ ¥590(税別)+大盛 ¥200(税別)

f:id:kuishinbo-ojisan:20191205132056j:plain

 

同僚二人と。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191205132719j:plain

 

お洒落な雰囲気に反してリーズナブル!

しかもメニュー豊富。

うーん、悩むなあ……。

よし、決めた……、と思ったけれど、同僚の頼んだスープアラビアータに惹かれたので、それで!

サイズはLサイズで。

 

15分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191205132618j:plain

 

まずは一口。

太めのもちもち麺に、トマトの酸味が程よいトマトスープが絡んで美味。

けっこうガーリック利いている。

ほっとする味だなあ。

ボリュームも悪くない。

 

他のメニューも食べてみたいな。

蒲田【らーめん飛粋】らーめん もも ¥800+中盛 ¥100

f:id:kuishinbo-ojisan:20191204131556j:plain

 

今日は何食べよっかなー、とネットで検索したら、妙に評価の高い家系ラーメン店が。

これは行ってみるしかないでしょう。

 

12時半頃来店したところ、前に数名並んでいた。10分程並んで入店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191204131600j:plain

 

入店してから食券を買うルール。

 

もも……、ばら……。

チャーシューの種類かな?

左上の法則でばらをチョイス。

ライスか中盛かで悩んだが、今日は中盛とした。大盛にライスを付けられるくらいリッチになりたいものだ。

 

ちなみに水のコップは券売機横にあるので、着席する前にゲットしておくように。

 

好みは強気に濃いめ多めで。

 

着席してから、さらに10分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191204131607j:plain

 

うーん、見た目が美しい。

 

まずはスープ。

……おお、美味い。

味そのものは家系なんだけれど、「家系」からイメージするような武骨さは無くて、醤油と油と豚骨それぞれが悪目立ちすることなく一体となっている。上品とまでは言わないけれど、非常に完成度が高いスープだ。

これなら好みを全て普通にしても、家系好きでも満足できそう。

 

個人的な印象だけれど、ライスよりも麺で満たされたいラーメン。

 

次に麺。

やや柔らかめかな?

取り立てて個性は感じられないが、スープの邪魔をしないという点ではグッド。

量的には中盛+¥50だったら最高だったかな。

 

具は海苔×3枚、ほうれん草、チャーシュー×1枚、そしてネギが申し訳程度。

海苔はなかなか美味しくて、香りがスープに良くマッチしている。岩のりを乗せている客もいたので、店的にも海苔はオススメなんだろう。

スモーキーな風味の「もも」は、チャーシューというより鴨のローストみたいな味わい。これ好きだわー。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191204131613j:plain

 

味変はスタンダードにニンニク、生姜、豆板醤。生姜一匙とニンニク微量投入。感心したのは味のバランスが乱れないところ。味変前と美味しさの印象が変わらない。

 

家系食べてスープ完飲したのどれくらいぶりだろう?

満足。

こりゃ美味いわ。

大森【麻婆香】肉と野菜炒め定食 ¥600

同僚に連れられ来店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191203152352j:plain

 

(この時点で店名見ていなかったので、麻婆は今日の選択肢に入っていなかった……)

 

ニラレバか……、肉野菜炒めか……。

よし、久しぶりに肉野菜炒めだな。

 

5分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191203152359j:plain

 

……いい面構えだ。

肉の量もね、こんなもんで良いの。

肉野菜炒めっていうのは、野菜を食べたいのに素直になれない男が「けっ、野菜炒めなんて食えるかよ!何ぃ?肉野菜炒めぇ?……肉入ってんのか?……ちっ、しゃあねえなあ、食ってやるよ!」って思考回路を働かせるための装置なので、肉が多すぎてもいけないのです。

 

というのは置いといて、まずは一口。

……はい、美味しーい!

これですよ、これ。

あっつあつで大変美味しゅうございます。

ご飯も進む、理想的な肉野菜炒め。

 

しかもこの値段でご飯大盛無料。

 

最終的に「満足……」って意外の感想がない。

 

満足……。

明日も食べたい……。

大手町【活菜厨房 然 大手町店】日替わり定食 ¥880

同僚たち6人とぞろぞろ来店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191202234154j:plain

 

今日の日替わり定食は豚ロース味噌漬け焼きとの事。よし、それにしよう。

ご飯は白米と玄米が選べる。

うーん、白米で。

 

5分弱で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191202234159j:plain

 

お、ボリューム悪くない感じ。

肉の厚みもあって、食べ応えもある。ジューシー感はもう一声。

おかずとしてはもう少し濃くても良いかなってくらいの塩梅。でもしっかりと漬かっていて美味。

 

ご飯と味噌汁は一回だけおかわり無料。

 

けっこう満足。

 

新小岩【赤丸】汁なしタンツーメンセット ¥900

本当に2日連続で来てしまった……。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191129150424j:plain

 

だって、ねえ、美味しかったし、接客もすごく良くて落ち着くし、リピートしちゃうよね。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191129150431j:plain


昨日は汁ありのラーメンにしたので、今日は汁なしタンツーメンのセットをチョイス。

 

15分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191129150437j:plain

 

おお、汁なしは麺から違うのか。

 

麺の上には胡麻、唐辛子、ニンニク、ネギ、香菜、チャーシュー、五香粉香る煮込んだ豚肉。よく混ぜて一啜り。

……美味いなあ。

全体的に優しい味なんだけれど、甘辛いタレも薬味の香りも絶妙なバランス。ソフト麺みたいな麺と良く絡み合って、温かみのある美味しさだ。

サービスのスープは胡椒のピリッとした味わい。麺の優しい味わいとの対比でグッド。


ルーロー飯(ルーローファン)は言うこと無しの美味しさ。甘辛で香り高く、いくらでも食べられそう。

 

2日連続で大満足。

また来よう。
 

↓前回はこちら。


新小岩【赤丸】台南ラーメンサービスセット ¥850+大盛 ¥100 - 楽しくなければごはんじゃない

新小岩【赤丸】台南ラーメンサービスセット ¥850+大盛 ¥100

f:id:kuishinbo-ojisan:20191128133108j:plain

 

前回通りかかった際に気になったので、来店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191128133128j:plain

 

新小岩の商店街は異国情緒に溢れていて、こういうお店は本格的なものが食べられそうで期待大。

 

縦長な店内はなかなか狭小で、10席もないくらいかな?

13時頃に入ったけれど、7~8割くらいの混み具合。

 

席に着くと温かいお茶が出てきた。

店員さんの人柄がとても良く、食べる前からほっとした気持ちになる。落ち着くなあ。

 

メニューは台南ラーメン(タンツー麺)のサービスセットをチョイス。大盛は麺もルーロー飯もそれぞれ+¥100との事。今回はルーロー飯を大盛にする事にした。

 

10分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191128133139j:plain

 

まずはラーメンのスープから。

あっさりとしたスープは牛出汁かしら、優しい味わいながらもしっかりとした旨味を感じる。そこにフライドオニオンや唐辛子、ネギや香菜(パクチー)の華やかな香りが加わって、シンプルだけれど飽きが来ない。美味しい。

麺は主張の強すぎない中華麺。スープとの相性も良く、スルスルと体に入っていく感じだ。

トッピングのチャーシューもホロホロと良い感じ。

 

次にルーロー飯。

見た目通りの甘辛い味付けで、八角が香り、ああ台湾だなあって感じ。こっち大盛にして大正解だったな。美味しい。

 

すごく心が落ち着いた。

大満足。

また明日にでも行こうかしら。

大森【メーサイ】スペシャルセット ¥800

f:id:kuishinbo-ojisan:20191127141539j:plain

 

年下の同僚にオススメされて来店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191127141553j:plain

 

タイ料理久しぶり!

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191127141555j:plain

 

スペシャルセットにするとして……、うーん、どうしようかな。グリーンカレーは食べたいな。後は……、よし、ナムプリックオーンとやらにしよう!

 

混んでいたからか、10分強で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191127141603j:plain

 

まずグリーンカレー

うん、ココナッツの甘味と旨味が良い感じ。うちは子供の頃からタイ料理が好きで、しかも父親がグリーンカレー作ったりするもんだから、食べててどこか落ち着く味なんだよなあ。具は茄子と豚肉でちょっと珍しい感じだけど。

 

ナムプリックオーンは、辛くてすっきりした味わいで、エスニックなミートソースって感じ。ご飯進むわあ。

 

ご飯はおかわり自由。

 

美味しかった。

そして満足。

また来よう。

大森海岸【串焼き 勝】豚バラ鶏皮ハーフ丼 ¥670+大盛 ¥80

f:id:kuishinbo-ojisan:20191126125001j:plain

 

ワンコインランチという言葉に誘われて来店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191126125006j:plain

 

うーん、豚バラ鶏皮ハーフ丼が良いかなあ。

と、思ったら、鶏皮から焼き鳥に変わったとの事。しかもハーフ丼はワンコインじゃなかった。

 

まあ仕方ない。豚バラ鶏皮……もとい、豚バラ焼き鳥ハーフ丼を大盛でお願いした。

 

5分ちょっとで提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191126125010j:plain

 

見た目は普通。

味は……、おお、普通だ。

予想通りの味。値段通りの美味しさ。

量はちょっと少ないかな。

 

となりの蕎麦屋にすれば良かったかなあ。

大手町【どさん子ラーメン 大手町店】元祖味噌ラーメン ¥690+麺大盛 ¥100

また来ちゃった……。(今月3回目)

だって、こういう味の味噌ラーメンが好きなんだもの……。そして、そもそも味噌ラーメンが好きなんだもの……。

 

前回は赤練とやらを試してみたけれど、今回は初心にかえって元祖味噌ラーメンを大盛で。

 

着席してほんの数分で提供されるのも嬉しい。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191125155637j:plain


麺はちょっと固めかな?

大盛は良い感じのボリューム。

熱々で美味い。

炒め野菜の香ばしさ、味噌のコクと旨味、モヤシのしゃきしゃき感、麺の旨味……。

いや、絶品かと問われれば、そこまでではないかもしれないよ。でもね、味噌ラーメン食べた事のない人に「これが味噌ラーメンなんだよ」って教えてあげたい、そんな味なんだよ。

 

ちなみに、味噌ラーメン好きと良いながら、サッポロ一番は塩派です。

 

↓前回はこちら。


大手町【どさん子ラーメン 大手町店】赤練 ¥750+半ライス ¥100 - 楽しくなければごはんじゃない

大森【レフレール(Les Freres)】ランチハンバーグ ¥1100

同僚に「ハンバーグ好きっすか?」と誘われ、1年ぶりにこちらへ。

もちろんハンバーグは好きです。

 

昼時はいつも行列になっているけれど、今日は雨だし寒いしですぐに入れた。

 

前回ドミグラスソースのハンバーグを食べたので、今回はゆず胡椒で。この1年で¥150値上がりしていたけれど、まあ今までが安すぎたんだと思う。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191122182704j:plain

 

まずはサラダとスープ。

今日は寒いので、温かいスープが嬉しい。

 

そしてメインの登場。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191122182733j:plain

 

盛り付けはシンプル。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191122182739j:plain

 

ゆず胡椒を付けて、一口。

美味い。

小ぶりながらも肉汁たっぷりで、旨味が詰まっている。ゆず胡椒の塩気と香りが、シンプルなハンバーグにビシッとマッチしている。

 

付け合わせは、カボチャとカレー粉かしら?

これまた美味しい。

 

ライスおかわり無料なのも嬉しい。

 

満足。

美味しくて、接客もめちゃくちゃ良いんだから、そりゃまた来たくなるよね。

 

次はハンバーグ以外を頼んでみよう。


↓前回はこちら。


大森【レフレール(Les Freres)】ランチハンバーグ ¥950 - 楽しくなければごはんじゃない

大手町【ボーノボーノ】ソース焼きスパ(大) ¥700

f:id:kuishinbo-ojisan:20191121124500j:plain

 

久しぶりの来店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191121124504j:plain

 

今回は、そういえば食べたことのなかったソース焼きスパの大盛をチョイス。マヨネーズと青のりをかけるか聞かれるので、どちらもお願いした。

 

昼時ど真ん中だったのでちょっと並んだ。

並び始めから提供までで15分くらい。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191121124508j:plain

 

とりあえず一啜り。

……すっぺぇ。

ソースかマヨかわかんないけど、酸味が強い。酸っぱいの苦手なもので、味がよくわからない……。たぶんソースだな。参ったなあ。

 

食感はロメスパらしいもちもち感と、中華麺と違うツルツル感で、なるほど、ソース焼きスパだな、という感じ。

 

ナポリタンもだけど、酸っぱいのは、苦手。

 

↓前回はこちら。


大手町【ボーノボーノ】ジャポネスタ(特大) ¥750 - 楽しくなければごはんじゃない

大森海岸【すだち屋】肉うどん ¥700

f:id:kuishinbo-ojisan:20191119131735j:plain

 

大森駅から歩いて10分ちょっと。

大森海岸駅に近いこちらのお店。

 

マンションの1階にひっそりと佇んでいる。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191119131740j:plain

 

一歩中に入るとこんな感じ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191119131745j:plain

 

注文はアナログな食券制。

今回は肉うどんの冷をチョイス。

 

食券を持って店内へ。

先払いなので、食券を渡してお会計を済ませる。

 

十数席しかない狭い店内は清潔で、暖かみがある。接客も良い感じだ。

 

5分弱で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191119131801j:plain

 

まずは汁。

いりこって言った方が良いのかな、煮干しの風味がけっこう強めにくる。なかなか良い塩梅で、素朴ながら完成度は高い。美味い。

 

次にうどん。

ほどよいコシで角の立った麺はツルツルと良い喉ごしも。啜るといりこの香りがふわっと広がり、安心する美味しさ。

 

そこに肉とネギが加わる。

薄切りの牛肉は動物系の旨味を、しゃきしゃきのネギは食感と香りをあっさりとした汁に与えてくれる。いりこの風味は若干後ろに引いて、また別の美味しさに変わる。

 

サービスで付いてくる日替わりのご飯は、なんとおかわり自由。何てサービス精神旺盛なんだ……。

今日は優しい味の炊き込みご飯で、うどんに乗った肉とネギにやたらと良く合う。

 

満足。これは良いお店。

新小岩【舒氏老媽蹄花(ジョシロウマテイカ)】ゴンバオジーディン ¥880

f:id:kuishinbo-ojisan:20191118144811j:plain

 

このところ度々新小岩には来ているものの、商店街を見ていなかったなあ、と思い散策。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191118144819j:plain

 

ジョシ……ロウマ……テイカ

聞き慣れない言葉が目に飛び込んできた。

ちょっと悩んだが、入ってみる事に。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191118144833j:plain

 

良かった、メニューは良く知ったものばかり。と、思ったが……、ゴンバオ……ジーディン……??

また聞き慣れない言葉が……。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191118144836j:plain

 

グランドメニューの方を開いてみると、なるほど、「鶏肉と落ピーナッツの豆板醤炒め」とある(落花生、って書こうとしたのかな?)。それなら美味しそうだ、とこちらをチョイス。ちなみにご飯はおかわり無料らしい。

 

しかしまあ、店員もお客さんも中国人ばかり。旅行に来たのかってくらい中国語が飛び交っている。店員は、日本語がわからない人もいるようだ。

 

厨房がバタついていたようで、10分強で提供(同僚は5分程で提供されていた)。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191118144840j:plain

 

サラダとスープ、そして小鉢付き。

 

見た目は何て事ない。

まずは一口。

……なるほど、なかなか美味しい。豆板醤炒め、と言うより、若干黒酢の酢豚っぽい感じだろうか。その甘味と酸味に加えて、唐辛子(豆板醤)の辛味と、花椒の痺れが舌を刺激する。それらが渾然一体となって「食べた事があるけど食べた事がない味」というアホみたいな感想しか湧いてこなかった。

とりあえず、麻辣でちょっぴり酸味があって甘辛で美味い、とだけお伝えします。

辛味と痺れはそこそこ強めだろうか。苦手な人はやめておいた方が良い。

 

具は鶏肉、ピーナッツ、長ネギ、タケノコ(たぶん)。けっこう食感があるものが多いので、ボリュームもさることながら食べ応え十分。

 

看板メニューは店名にもある「蹄花(豚足?)」らしいので、機会があったら食べてみたい。

 

冒険してみて良かった。

新小岩【つけ麺 一燈】伊勢海老つけ麺 ¥900+中盛 ¥100

f:id:kuishinbo-ojisan:20191115141439j:plain

 

新小岩でランチ。

何処に行こうか悩んだけれど、やはりここを片付けておかねばと思い来店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191115141453j:plain

 

通し営業は止めたらしい。働き方改革だね。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191115141502j:plain

 

13時半過ぎということもあり、先に並んでいるのは3人のみ。とりあえず列に並んでいると、出てきた店員に券売機へと誘われる。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191115141509j:plain

(めっちゃ指写り込んだ……)

 

初めてなので、左上の法則。伊勢海老つけ麺をチョイス。サイズは中盛で。

 

食券を店員に渡し、改めて外の列に並ぶ。

15分程並んで入店。

 

着席から5分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20191115141529j:plain

 

まず見た目が美しすぎる。

本店の方もそうだけど、盛りが本当に素晴らしいよね。

 

それでは、一啜り。

……海老だわぁ。すごい。すごい海老。

もうね、海老の風味とかじゃなくて、まるごとの海老よ。美味ぁ。

めちゃくちゃ濃厚だけど、海老の臭みとかエグみとか全然なくて、海老の香りとか旨味とか甘味とか、良いところだけがギュッと詰まった感じ。

 

むっちりした太麺もすっきりとした味わいで、濃厚なつけ汁に良く合う。冷たく〆られているのも、食べ疲れなくて良い。

 

具はチャーシュー×1枚。つけ汁の中にはネギとメンマ×2本。

チャーシューはけっこうひんやり。そのまま食べるとハムみたいな感じだけれど、つけ汁にくぐらせて食べたらこれがまあ美味しい。いっそ洋風なテイストにさえ感じられる。

対してメンマはやたら熱かった。メンマをはふはふして食べたの初めて。

 

ああ、これは大盛、いや特盛にしても良かったなあ……。¥1000出す価値あるわ……。

 

最後にスープ割りを入れて、ほっと一息。

 

美味しかった。

さすがの一言。