楽しくなければごはんじゃない

食べるの大好き。食いしん坊おじさんの個人的なごはんの記録です。Twitterもやっています。@ksb043

はじめに

このブログは、私が手帳に書き続けてきた食事の記録を電子化することを目的としており、レビューや紹介を目的としたものではありません。あくまでも、一個人の日記としてお読みいただくようお願いします。

なお、美味しくなかったお店や思い出に残らない食事の記録は手帳の中に留めています。(自炊した分は心の中に留めています)

注意:このblogを書き始めたのは平成29年6月29日からです。それ以前の日付のものは手帳に書かれた内容をもとに書いたものとなります。

東戸塚【品の一】しょうゆらーめん ¥670+大盛 ¥100+やさい盛 ¥100

一年半ぶりの来店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190812155659j:plain

 

冷しみそか……。

いや、今日はしょうゆラーメンで。大盛と野菜盛をプラス。

好みは普通でお願いした。

 

10分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190812155736j:plain

 

一年半前と比べると、野菜がちょっとグレードダウンして、チャーシューが1枚になっている。

「値上げしましたって書いてあったのに値上げしてなくない?」と思ったら、こういうことか……。寂しいけれど、文句は言うまい。

このボリュームで¥870でも充分リーズナブルじゃないか。

 

スープは以前より美味しくなっている気がした。飛び抜けて美味しいって事もないんだけれど、セントラルキッチン的な味でない優しい味わい。食べやすい家系。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190812155813j:plain

 

奥さんの頼んだ鶏チャーシューがめちゃくちゃ美味しかった!

ホロホロしっとり肉厚で、炙った風味がたまらない。うわ、これ完全に正解じゃん。

 

帰りに聞いてみると、チャーシューと鶏チャーシューは持ち帰り可能とのこと(¥420)。

夜のおつまみに鶏チャーシューお持ち帰り。

 

満足。

 

↓前回はこちら。


東戸塚【品の一】しょうゆらーめん ¥670+やさい盛 ¥100+焼餃子 ¥320 - 楽しくなければごはんじゃない

水戸【麺や 赤龍】スタミナラーメン(大盛) ¥830(税別)

水戸駅周辺はなあ……、いつもランチに悩む。

せめて少しでもご当地っぽいものを、とこちらへ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190809123153j:plain

 

スタミナラーメン……。

聞いたことないなあ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190809123213j:plain

 

前会計制なので、入店したらまずはレジへ。

「スタミナラーメンで」と言うと「冷しですか?ホットですか?」と。コーヒーみたいだな。冷しは冷たい麺に熱々の餡、ホットは汁そばに熱々の餡、といった組み合わせだそうだ。うーん……。悩んだ結果、ホットの大盛をチョイス。

半ライスサービスらしいのでお願いした。

 

5分ちょっとで提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190809123258j:plain

 

あ、なるほどなるほど。

サンマー麺とか広東麺的な感じね。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190809123520j:plain


具はキャベツにニンジン、ニラ、カボチャとレバー。カボチャとレバーはゴロゴロっと3、4個ずつぐらい。

 

まずはスープ。

うん、甘味強めでほんのりピリ辛な広東麺って感じかな。悪くない。

 

次に麺。

ゆるく縮れた太麺はツルツルした食感で、甘辛くとろみのあるスープに合っている。ラーメン屋のラーメンというより、中華料理屋のラーメンって感じでキライじゃない。

 

レバーを食べてみる。あ、けっこう美味しい。見た目に反して下味はしっかりとしいてい、生姜の風味が香ってご飯に合う。

 

カボチャは、これ、焼くか揚げるかしてあるのかな。濃厚な甘味で食べ応えがある。

 

 

 

何か思ったより美味しかった。

今度は冷しにしようかしら。

横須賀中央【竹寿司】地魚海鮮丼(お吸物付) ¥990

昨日お昼抜きだった事もあり、今日の「美味しいものを食べたい!」という情熱はひとしお。

 

目当てのお店が定休日ということもあり、灼熱の横須賀中央をさ迷うこと二十数分……。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190808135003j:plain

 

目に留まったのはこちらのお店。

そういえば今までにも何度か前を通りすぎたっけ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190808135010j:plain

 

地魚か。うん、これだ!

さっそく入店し、その勢いのまま注文。大盛は出来るか聞くと、出来ると言うので大盛で。

 

廻らない老舗寿司屋。1時を過ぎた店内には、カウンターに座る数人の客のみ。レトロな内装に額の中の古い写真。ああ、良い雰囲気だ。

 

真夏には嬉しい、キンキンに冷えたおしぼりが渡される。ありがたい。

そして「飲み物は熱いお茶と冷たいお水、どちらにします?」と、こういう気づかいが美味しさをより際立たせてくれるのだと私は思う。

冷たい水を大きめのコップ一杯にそそいで「今日はすごい暑いですね」なんて、そんな一言も心を和らげてくれる。

 

隣に座る親子と大将の会話に耳を傾ける。会話の端々から大将のこだわりがうかがえる。こちらに蘊蓄を押し付けてくるでもなく、自然なコミュニケーションに感心する。

 

10分弱で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190808135021j:plain

 

本日は鰈、鯵、鯛、蛸の四種類。

こういう説明もめちゃくちゃ嬉しい。

 

さて、どれから食べるか……。

 

悩みに悩んで、まずは鯛から。

すだちをチョンチョンして……、おお……、美味しい……。これは美味しいぞ。

ここ数年食べた鯛の中で、一番旨味が濃い。甘味もちょうど良く、歯応えもまた程よい。ついついお米を食べる事を失念してしまいそうになる。

 

ご飯は酢飯と白飯の中間と言ったところか。振られた胡麻の風味が良い塩梅だ。旨味の強い刺身にはこれくらいが良いのかも知れない。

 

次に鯵。

これまた脂ののり方が良いバランス。脂の甘味が爽やかだ。

何かもう、ご飯なくても良いかも。

 

次に鰈。

鯛と鯵とは違った存在感のある舌触り。これまた旨味が……。美味い……。

 

蛸。

先に言っちゃえばこれも美味よ。美味。

食感も旨味も、普段スーパーで買うような物とは完全に別物。ヒトの目がなけりゃ、いつまでも噛んでいたい。

 

ちなみに玉子もちゃんと美味しい。

 

何かもう一口毎に語彙を失う。

 

お会計の際に大盛無料だったと知る。

良いんですか?

¥1800くらいなら全然払いますよ?

 

満足。

久しぶりに「美味しかったです」と言って店を出た。

また来よう。

神田【麺屋 青島 内神田店】青唐ラーメン ¥780

f:id:kuishinbo-ojisan:20190806212156j:plain

 

あっ、知らない店が出来ている。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190806212203j:plain

 

青唐……、これはちょっと気になる。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190806212225j:plain

 

青唐ラーメンを激辛で。

大盛とか、サービスっぽい半ライスとか頼もうかと思ったけれど、昨夜夕飯でカレー食べたあとに明太いわしでご飯二膳も食べちゃったから控えることにした。

 

5分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190806212229j:plain

 

おお、見た目は好み。

 

まずはスープ。

……ペペロンチーノ?

一口目の印象は油とガーリックでペペロンチーノ感があった。よくよく味わうと、挽き肉のせいもあって、何と言うか、どことなくアジアンな塩ラーメンと言った感じか。店員さんも異国の言葉で会話しているしね。

辛味はほどほど。青唐辛子だから爽やかですごく良い感じ。

 

次に麺。

麺そのものは普通の中細ストレート麺で、スープとの絡みも良くて美味しい。うんうん、麺を啜るとラーメンだ。美味しい。正直絶品ってわけじゃないんだけど、意外と他に無い味で良い。上手く言えないなあ。

下手な表現だけれど「油多めでネギとモヤシと挽き肉を炒めて、コクと甘味は置いておいた出汁と合わせた」感じ。いや、美味しいのよ。どことなくアジアンというか、日本の食べ物っぽくないのよ。

 

具はたっぷりのネギに挽き肉、モヤシ、少量の細切りタケノコ、そして刻んだ青唐辛子。スープに良く合うなあ……。この感じ、クセになってきた。具沢山なので、ライスも美味しく食べられそうだ。

 

思ったより満足。

また行っても良いな。

神田【裏神田 自然薯村】トロ豚炙り焼き ¥850

f:id:kuishinbo-ojisan:20190805195130j:plain

 

同僚に誘われ再訪。

今回はトロ豚炙り焼き定食をチョイス。

 

5分ちょっとで提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190805195136j:plain

 

トロ豚はスタミナが付きそうな味付けで美味しい。ご飯が進む。

 

とろろはそのままでバッチリ美味しい。量もこう見えてご飯一膳じゃ足りないくらいの量。幸せ。

 

温玉はトロ豚にもとろろにも合う。もちろん単体でもおかずになる。

 

またご飯が美味しいんだ。おかわり自由ってマジ楽園。

 

山椒のきいたお味噌汁も美味しい。

 

満足。

また来よう。

 

↓前回はこちら。


神田【裏神田 自然薯村】日替り御膳(まぐろの香味竜田揚げ膳) ¥850 - 楽しくなければごはんじゃない

名古屋【ラーメン福】ラーメン ¥600

名古屋出張。

オススメのお店ということで連れてきてもらったのはこちら。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190801131804j:plain

 

名古屋では有名なのかな?

そこそこの老舗らしい。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190801131815j:plain

 

ああ、何か昔懐かしい感じで良いなあ。

ここ数日食べすぎているので、普通盛りのラーメンをオーダー。

 

5分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190801131822j:plain

 

まずはスープ。

ほほう。背脂塩豚骨で、思ったよりあっさりしてて食べやすい。博多豚骨に近い気がするけど、臭みとかはない。あ、これ美味しいわ。

 

次に麺。

中太の麺はスープとの相性バッチリ。

普通盛りでもそこそこの量ある。

 

トッピングはネギと大量のモヤシ。そして薄切りのチャーシュー数枚。このモヤシも特徴のひとつらしい。細めのモヤシは歯応えも良く、満足感がある。

 

美味しかった。満足。

 

細畑(岐阜)【ラーメン イロドリ】イロドリラーメン ¥750

東海出張。

二日間で岐阜→三重→名古屋と駆け回る。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190731145549j:plain

 

岐阜でのお昼に連れてきてもらったのはこちら。岐阜ではなかなかの有名店らしい。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190731145555j:plain

 

ここはスタンダードにイロドリラーメンで。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190731145607j:plain

 

大盛無料、ライス無料が嬉しい。

 

10分弱で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190731145623j:plain

 

まずはスープ。

濃厚な鶏白湯の底を支える魚介の旨味。繊細、というよりは旨味の塊といった感じか。

昔食べた日暮里の【ぶらり】に似ている気がする。美味い。

 

麺はこだわりの自家製麺。細め平打ちの麺は、ツルツルした食感で、ラーメンというより冷や麦に近い気がする。

 

具は水菜にメンマ。低温調理のチャーシュー×2枚。そしてちょっぴりの焦がしネギ。

チャーシューは低温調理にしてはしっかりした食感で、どことなくベーコン感ある。美味い。

 

うん、満足。

人気があるのも頷ける。

大宮【つくば本店】かきあげ天(そば・うどん) ¥370+大盛 ¥50

f:id:kuishinbo-ojisan:20190730114542j:plain

 

移動の関係上、立ち食い蕎麦くらいしか食べる時間がない。

と、言ったら同僚にオススメされ、来店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190730114546j:plain

 

うん、安い。良いね。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190730114620j:plain

 

中のレトロな感じも良い。

かきあげ天そばを大盛でオーダー。

 

会計は商品と交換で。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190730114644j:plain

 

見た目も味もTHE立ち食い蕎麦。

こういうので良いんだよ、ってやつ。

揚げ置きふにゃふにゃなかきあげも郷愁を誘う。

 

飲み会の〆に行きたいお店。

横浜【麺場 浜虎 横浜店】つけそば ¥760

f:id:kuishinbo-ojisan:20190729131637j:plain

 

10ヶ月ぶりくらいの訪問。

券売機がタッチパネルに変わっている。

 

もちろんつけそば特盛で。

 

10分ほどで提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190729131646j:plain

 

あー、久しぶり。

日吉に住んでいた頃を思い出す。

 

濃厚な鶏白湯に魚介の風味。最高ですよ。

麺は少し固めの湯で加減。ガッツリつけ汁に絡んで美味。

鶏チャーシューがまた美味しくなっている気がする。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190729131706j:plain

 

いつも結局味変せずに終わってしまう。だって元の味には戻れないじゃない?

取り皿とかあればなあ。言ったらくれるのかしら?

 

残ったつけ汁だけで味変を楽しむ。

色々漬かった酢もさっぱりして美味しい。

スパイスを入れるとエスニックな風味に変わり、これまた美味しい。

 

満足。

また来よう。

 

 

↓前回はこちら。


横浜【麺場 浜虎 横浜店】つけそば ¥760 - 楽しくなければごはんじゃない

神田【十割蕎麦 韃靼 穂のか】大盛り(450g) ¥650

f:id:kuishinbo-ojisan:20190726210452j:plain

 

暑い……。

でもって今夜は会社の飲み会。

何か軽いのが良いなー、と、通りがかりにきになったこちらへ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190726210502j:plain

 

値段同じで、四種類の蕎麦が選べるらしい。

 

ちょうどお昼時。

自分の前に5、6人ほど並んでいた。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190726210508j:plain

 

蕎麦を選んで、量を選んで、食べ方を選ぶ、と。なるほど。

 

5分ちょっと並んで入店。

店内は立ち食いスタイル。カウンターで注文して受け取る。

初めてなので、店名になっている穂のかを大盛でチョイス。

店員のお姉さんが「穂のか、大盛!」と中に声をかける。

数分で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190726210526j:plain

 

白っぽい細切りの麺。

まずは一啜り。

おっ、けっこうしょっぱめ。

逆に蕎麦は甘味が強い。

美味い。蕎麦が美味い。

汁にはほんのちょっとだけつけるのが良い。

やすくて美味しくて量も多い。

これは当たりだ!

 

ただ、劣化が早い気がする。

美味しい蕎麦ってのは急いで食べないといけないんだなあ。

一口目の衝撃を100とすると、5分後には75くらいまで落ちている気がする。

なるほど、この蕎麦には立ち食いが一番合っているんだなあ。

 

並ぶのもよくわかるわ。

また来よう。

福岡空港【ラーメン海鳴 福岡空港店】ラーメン辛子明太子 ¥920

f:id:kuishinbo-ojisan:20190725161127j:plain

 

予定より大分早く仕事が終わった。

食べ損ねていたランチをどこで食べよう。

天神や博多辺りをブラブラ、と思ったが、いかんせん暑くて仕方がない。

それならば、と一足先に福岡空港へ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190725160005j:plain

 

ここのお店、機会があったら来たいと思っていた。

 

目当てのメニューは……、

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190725161220j:plain

 

これ。

「ラーメン辛子明太子」。

何かもう福岡出張の〆にふさわしいと思わない?

 

食券を購入し店内へ。

さすがに16時くらいなので空いている。

 

麺の固さはカタでお願いした。

 

5分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190725161228j:plain

 

まずはスープ。

……美味い!

うまっ、何これ。

コクのあるクリーミーな豚骨の旨味と、辛子明太子の調味液をベースにしたというキレの良い辛味の魚介風味。これはちょっと他では食べたことがないぞ。

 

懸念していた生臭さは微塵もなく、うーん、良いところしか見つからない。乗っかっている明太子を麺と一緒に食べても、何の違和感も覚えず食べられる。なんという一体感。

あえていうならば、トッピングのネギと玉ねぎがちょっと辛いかな。そこは好みの問題かも知れないけどね。ただ、そのネギと玉ねぎもスープに良くマッチしている。

 

麺は極細って程でもない、一般的な細麺。

スープとの絡みは抜群だ。

 

チャーシュー×2枚はやや脂多めか、と思ったけれど、案外あっさり食べられた。これまた美味い。

 

いやー、福岡、恐るべし。

ただ安易に明太子加えているだけじゃないんだなあ。お見それしました。

 

満足。

福岡空港店でしか食べられないメニューらしいので、また飛行機で来たときには是非食べたい。

天神【博多らーめん ShinShin 天神本店】博多shinshinらーめん ¥650

f:id:kuishinbo-ojisan:20190724235302j:plain

 

博多出張。

今夜の〆、天神三軒目はこちら。

 

言わずと知れた天神の有名店。

こちらも前回食べられなかったので嬉しい。

いやー、今回と前回で行きたいお店は相当行けたぞ!

 

0時目前なのに行列が出来ている。

さすが。

 

ちなみに私はついている事に並ばず入れた。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190724235311j:plain

 

もちろんラーメンを注文。

麺の固さは……、カタで!

 

5分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190724235331j:plain

 

まずはスープ。

おっ、おおっ!

こりゃ美味い!

上手く表現出来ないけれど「美味しくて食べやすい博多ラーメン」をイメージしたら、それよりもう少し美味しいものだと思っておくれ。

薄すぎず濃すぎず、臭みもほとんどなく、しっかりコクもありつつクドくない。いやこれは美味しいは。人気も納得。

 

具はたっぷりのネギにキクラゲ、チャーシュー×2枚。チャーシューは脂身しっかりでジューシー。

もちろん紅しょうがを足してまた美味し。

 

何かまだまだ食べられちゃいそうだけど、明日の朝のホテルバイキングの為にこの辺(腹6分くらい?)でやめておくとしましょう。

 

大満足!

天神【小金ちゃん】焼きラーメン ¥750 他

f:id:kuishinbo-ojisan:20190724235109j:plain

 

博多出張。

今夜の天神二軒目はこちら。

 

言わずと知れた、焼きラーメン発祥のお店。

前回の出張の際は寄れなかったので嬉しい。

 

ちなみに同僚二人(風邪っぴき)と別れ、ひとりで来店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190724235159j:plain


もちろん焼きラーメン(¥750)をチョイス。

飲み物はレモンハイ(¥480)で。

 

ここで浮かれたあまり、写真を撮り忘れる痛恨のミス!!!

 

カレーとかに使うアルミの楕円皿に、博多ラーメン特有の極細麺を使った、汁気たっぷりの焼きそばが盛られている。

(写真はネットで検索して下さい……)

 

まずは一口。

……なるほど!

ソース味!!

おそらくラーメンスープにより、あんかけ焼きそばばりにトロトロながら、味のメインはソース。これは確かに珍しい。

具はモヤシや玉ねぎなど、やっぱり焼きそばっぽい。

これ、お酒のアテになるわあ。美味い。

 

後半、からしを足すとまた美味しい。

 

食事というよりは、うん、アテとして充分機能する一品だった。

 

満足満足。