楽しくなければごはんじゃない

食べるの大好き。食いしん坊おじさんの個人的なごはんの記録です。Twitterもやっています。@ksb043

はじめに

このブログは、私が手帳に書き続けてきた食事の記録を電子化することを目的としており、レビューや紹介を目的としたものではありません。あくまでも、一個人の日記としてお読みいただくようお願いします。

なお、美味しくなかったお店や思い出に残らない食事の記録は手帳の中に留めています。(自炊した分は心の中に留めています)

注意:このblogを書き始めたのは平成29年6月29日からです。それ以前の日付のものは手帳に書かれた内容をもとに書いたものとなります。

東戸塚【中国料理 丸勝】四川ゴマ味噌汁そば(担々麺) ¥900+大盛 ¥100

今日はテレワーク。

たまには行ったことのないお店に行きたいな、と言うことで、近所のお店の中では評価の高いこちらへ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210915115745j:plain

外観

 

時刻は13時前くらい。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210915115808j:plain

外メニュー

 

集合住宅群や住宅街に囲まれており、昼は並ぶと聞いていたが、さすがに緊急事態宣言下では多少空いている様子。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210915115826j:plain

テイクアウトメニュー

 

店内に入ると、店員さんに2階へ案内された。

1階は多少賑わっている様子だったが、2階は先客と入れ替りで自分ひとり。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210915115848j:plain

ランチメニュー①

 

ランチメニューはまあまあお得な感じ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210915115918j:plain

ランチメニュー②

 

週替わり、月替わりのオススメメニューと組合せる感じのランチメニュー。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210915120020j:plain

メニュー①

 

ランチの定食以外はグランドメニューから。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210915120038j:plain

メニュー②

 

うーん、麺にするか、ご飯にするか、それが問題だ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210915120055j:plain

メニュー③

 

定番メニューは一通りある感じ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210915120117j:plain

メニュー④

 

よし、ここは無難(?)に担々麺にしよう。

担々麺を大盛で注文。

 

5、6分で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210915120139j:plain

四川ゴマ味噌汁そば(担々麺) ¥900+大盛 ¥100

 

おっ、なかなか濃厚そうなビジュアル。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210915120207j:plain

四川ゴマ味噌汁そば(担々麺) ¥900+大盛 ¥100

 

まずはスープ。

一口啜ってちょっと塩辛く感じたけれど、よく混ぜたら馴染んだ。

見た目の通り濃厚なスープは、まずはゴマの風味とコク、それを追いかけて酸味と辛味、そして塩味、後味に五香粉的な良い香りがふんわりと香る。なかなか美味しいじゃないか。

辛味はほどほどだけれど、独特な酸味がクセになる感じ。具を混ぜるとザーサイの風味も感じる。これちょっとハマるなあ。

 

次に麺。

ストレートな細麺で、しっかりとスープを持ち上げてくれる。良い感じ。

スープはけっこうたっぷりだけれど、麺のボリュームは大盛にしては控えめかしら。

 

具は挽き肉餡にネギ、ほうれん草。

 

全体的に箸の進む味だったな。

また来よう。

神田【神田いろは鮨】海鮮丼(大盛) ¥1080

今日は絶対海鮮丼と朝から決めていた。(特に理由はないけれど)

 

神田にはたくさんの寿司屋があり、海鮮丼と一口に言っても選択肢は無数。

でもそんなに悩んでいる時間もない。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210913221700j:plain

外観

 

よし、じゃあこの100回以上前を通りかかってるけれど一度も行ったことのないお店にしよう。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210913221824j:plain

外メニュー

 

大盛の海鮮丼が¥1080か。

これは内容に期待。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210913222126j:plain

ランチメニュー

 

店内はカウンターと座敷で案外広い。

ちょうどお客さんが入れ替わるタイミングだったようで空いていた。

 

カウンターに座り、良い感じの大将の目の前に陣取る。

 

メニューを見ると……、外メニューと違うな。

恐る恐る海鮮丼の大盛を頼むと、普通にオーダーが通った。安心。

 

7、8分で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210913222244j:plain

海鮮丼(大盛) ¥1080

 

おっ、なかなか悪くないボリュームじゃないか?

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210913222315j:plain

海鮮丼(大盛) ¥1080

 

漬けマグロ×4切、ハマチ(かな?)×1切、鯛(たぶん)×1切、シメサバ×1切、サーモン×2切、タコ×1切、トビコ、子持ち昆布カニかま、たまご、キュウリ、ガリ

 

まずはマグロから。

漬かり具合が違うのかな、写真手前のは身が少し柔らかくて漬かり加減はほどほど、写真奥のはしっかり漬かっていて(ちょい塩味強め)ねっとりした食感。

 

次に白身2種。

ハマチと思われる方はほどよい脂で甘味がある。悪くない。

鯛と思われる方は食感があって良い感じ。

 

シメサバは酸味はほどほどで、甘味と旨味がしっかり感じられた。

 

サーモンも脂ののりはまあまあ。味もまあまあ。

 

タコは蒸しているのか煮ているのか。甘だれがかかっているのかと思ったらそうではなく、火の通った身は柔らかく甘く旨味に溢れている。美味い。

 

カニかまとたまごは、期待してなかったんだけれど、案外悪くなかった。

 

シャリはやや固め。

味のバランスは、うん、まあ悪くないかな。

 

味噌汁は普通の味噌汁。

小鉢のもずく酢がちょっと嬉しい。

 

満足。

食べたいものを食べたい時に食べられる幸せ。

大手町【北海道 炉端 えぞ羅】本日の焼魚定食 ¥1200

久しぶりに余裕のあるランチタイム。

珍しく同期と時間が合ったので、まだ新しい東京トーチへ。

 

お店はそんなに多くない。

 

今日はなかなか心地が良い天気なので、テラス席があるこちらへ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210911120129j:plain

ランチメニュー

 

さて、何にしようかな。

今日のまかない丼はお刺身に塩辛が乗っているそう。うーん、塩辛はあんまり得意じゃないんだよな。

 

悩んだけれど、焼魚定食をチョイス。

 

5分程で提供。

早いな。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210911120208j:plain

本日の焼魚定食 ¥1200(ホッケ)

 

焼魚はホッケ。

小鉢がひとつ、香物がひとつ、生ふりかけがひとつ、お味噌汁が付いている。まあ安くはないわな。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210911120240j:plain

焼き魚

 

さて、お魚からいただこう。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210911120301j:plain

卓上調味料

 

卓上の調味料は北海道縛りでなかなか魅力的。

焼き魚には醤油をかけないといられない性格なので、大根おろしに醤油をかけて、焼き魚を一口。

うん、まあ、普通だな。

それ以上も以下もない。

ロケーションは良いけれど、わざわざ食べに来るほどの美味しさではないかな。歩ける範囲に【白銀屋】もあるしね。

 

ご飯おかわり自由は嬉しい。

 

それはそうとして、秋晴れの中、屋根のあるテラスでの食事は気持ち良かった。

午後の仕事が眠いぜ。

新松戸【点点】陣さんの本格マーボー丼セット(ミニタンタンメン) ¥1050

乗り継ぎのタイミングで下車し、ランチタイム。

新松戸駅は馴染みのない駅。

お店を調べると美味しそうな中華屋さんを発見。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210908205900j:plain

外観

 

何か良い感じの並木道沿いにある、ちょっとおしゃれな外観の中華屋さん。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210908205921j:plain

外メニュー

 

時刻は13時半頃。

店内にはそこそこお客さんがいる。

近所で愛されてる感じなんだな。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210908205950j:plain

外メニューになかったランチメニューも

 

着席し、メニューを開く。

さて、何にしようかな。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210908210035j:plain

メニュー①

 

点心も美味しそうだなあ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210908210058j:plain

メニュー②

 

あんかけヤキソバ、そそられるなあ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210908210117j:plain

メニュー③

 

チャーシューゴロゴロチャーハンとか、絶対美味しいに決まっている。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210908210138j:plain

メニュー④

 

悩んだけれど、おすすめっぽいランチメニューの陣さんの本格マーボー丼セットをチョイス。プラス¥50でミニラーメンをミニタンタンメンに変更した。

 

5分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210908210219j:plain

陣さんの本格マーボー丼セット(ミニタンタンメン) ¥1050

 

なかなか美味しそう。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210908210237j:plain

陣さんの本格マーボー丼

 

まずはマーボー丼を一口。

おお、なるほど。香辛料の香りがガツンと来る感じではなく、グッと深みのあるスパイスの風味と追いかけるように醤油っぽい香り。ほどよい辛味でコクがあってなかなか美味しい。

ご飯の量はほどほどだけれど、豆腐がたっぷり入っているので、けっこうボリュームがある。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210908210301j:plain

ミニタンタンメン

 

次にミニタンタンメン。

ゴマペーストの風味とコク、スープのベースはあっさりめでどことなく懐かしいテイスト。具はひき肉と海老、水菜にオニオンにニンジンといったミニサラダ的な野菜。ひき肉が素朴な味わいで、温かみを感じる。

 

満足。

本格的かつ家庭的で良いお店だった。

淡路町・小川町【つけめん金龍】鰹昆布水つけめん ¥900

何を食べようかと、久しぶりに淡路町・小川町方面へ。調べてみると、おや、美味しそうなつけ麺屋があるじゃないか。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210907143855j:plain

外観

 

と、言うことでビル街にひっそりと佇むこちらのお店へ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210907143914j:plain

外メニュー

 

時刻は14時半頃。

さすがに行列にはなっていなかったが、七席しかない店内は満席だった。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210907143933j:plain

券売機

 

迷わずお目当ての鰹昆布水つけめんをチョイス。

着席し、店員さんに食券を渡すと「麺は200gと300gと選べますがいかがいたしましょう」との事。

もちろん300gでお願いした。

 

お水と紙エプロンは入口左手にあり、セルフサービスとなっている。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210907143952j:plain

こだわり

 

カウンターに置かれたこだわりを眺めて待つこと10分。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210907144015j:plain

鰹昆布水つけめん ¥900

 

これはまた、上品というか、洗練されたビジュアルだなあ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210907144044j:plain

つけめんの麺

 

麺が冷たいスープに浸っているのが特徴。

なるほど、これが鰹昆布水か。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210907144127j:plain

鰹昆布水つけめんの美味しい食べ方

 

カウンターに置かれた「昆布水つけめんの美味しい召し上がり方」に従って食べることにする。

 

まずは何もつけずにそのまま……。

マジか。

めちゃくちゃ美味いじゃん。

ひんやりとした鰹昆布水はトロリとした口当たりで、その名の通り昆布と鰹の上品な旨味。香りは立ち過ぎず、鰹臭くも昆布臭くもない。控え目な塩味で、なるほど、確かに一口目じゃないと、ここまでしっかりと味わえないかも。美味い。

また麺も美味い。

つけ麺にしては細めの麺は程よい固さで、小麦の風味と甘味をしっかりと感じられる。とろみのある鰹昆布水と絡んで、なんというか、和食だなあ、と強く感じる。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210907144156j:plain

卓上調味料

 

さて、次は藻塩を麺にのせて……。

あ、なるほど、変に香りが加わらず、すっきりした塩味だけが加わることで、鰹昆布水と麺のあっさりとした味わいの輪郭をくっきりとさせる。そのまま食べ進めるにはちょっと淡い旨味だったのが、このままでも食べ進められそうな程に引き締まる。

でもかけすぎ注意だな。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210907144108j:plain

つけ汁

 

さあ、ようやくつけ汁の登場だ。

麺をザバッとつけて一啜り。

……なるほどなあ、これは美味しいや。

金色のつけ汁は、鰹昆布水よりはオイリーで塩味のエッジもあり、魚介の風味もしっかりとしたつけ汁。鰹の香りが強いかというとそうでもなく、しかしはっきりと出汁の旨味が感じられる。これをくぐる事でより一層、味のディテールはくっきりとし、旨味もわかりやすさを増していく。

麺と、スープとをなぜ分けるのかという、つけ麺に対するクエスチョンに対して明確なアンサーを提示している。

何でかって?

そのままで良し!

塩振って良し!

つけ汁につけて良し!

何て楽しくて美味しくて最高じゃないか。

 

味については上手く表現出来ないんだけれど、醤油味というよりは塩味ですね。

 

つけ汁の中には刻んだネギと小松菜少々。スープと一体感が強く、それぞれ意識することもなく、麺と一緒に吸い上げられていく。

 

麺の上には薄切りのチャーシュー……、というより薄切りのハムみたいな感じだね。7、8枚くらい乗っていたと思う。つけ汁をさっと潜らせるとこれがまたしっとりとしていて美味い。

 

後半、つけ汁が鰹昆布水で少し薄まってきたところで、つけ汁に追いダレを数滴。おお、なるほど、しっかりと始めの味に戻った。

 

麺を食べ終わったところで割スープを投入。

強めの鰹出汁で、ほのかな酸味がある。これがつけ汁と良いバランスで、まるで初めからこういうスープだったかのよう。美味い。

 

美味しくてボリュームもそこそこで、店員さんの接客も良かった。

大満足。

近々また来よう。

東戸塚【品の一】みそ鶏チャーシュー麺(中盛無料) ¥890

久しぶりの来店。

時刻は13時ちょっと前。

店内に入ると満席。

私の後から入った人達は外で待たされていた。

滑り込みセーフ!

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210901213434j:plain

メニュー①

 

何を頼むかはね、もう決まっているのです。

迷わずみそ鶏チャーシューを注文。

中盛無料なので中盛で。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210901213640j:plain

メニュー②

 

緊急事態宣言下なので、お酒はノンアルのみ。

仕事中だから飲まないけどね。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210901213701j:plain

メニュー③

 

ランチサービスの日替りミニ丼はすでに売り切れ。

仕方ないのでサービスライスをお願いした。

 

しかし混んでるなあ。

後から続々人が入ってくる。

 

そんなこんなで、待つこと25分。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210901213720j:plain

みそ鶏チャーシュー麺(中盛無料) ¥890

 

おお、これこれ。

 

まずはスープ。

うーん、やっぱ美味い。

まっさらな舌にはビリリとくるくらいの濃厚な味噌とニンニクの風味。とはいえしょっぱいって程ではなく、ニンニクもニンニク臭いって感じではない。

しっかりとした塩味に、味噌と豚の甘味と旨味、コク深く、あと引く美味さだ。

豚の風味は豚骨というより、豚足のようなコラーゲンを感じる。この風味がまたどことなくチーズのような香りで、このスープの個性の一端となっている。

 

次に麺。

ノーマルだと縮れた中太麺で、スープとの相性はバッチリ。気持ち固めの茹で加減も良い。

細麺と太麺も選べるんだよなあ。今度試してみようかなあ。

 

具は胸肉1枚分くらいの鶏チャーシュー、少量のモヤシ、ネギ、海苔×2枚。

鶏チャーシューはホロホロ食感で、炙った風味も良くて最高。それ自体の下味は控えめなんだけれど、スープと絡むと抜群に美味い。これよこれ。

海苔はみそスープと相性極上でご飯を巻いて食べれば至福。美味いなあ……。

 

今回も大満足。

また来よう。

 

↓前回はこちら。


東戸塚【品の一】みそ鶏チャーシュー麺(中盛無料) ¥890 - 楽しくなければごはんじゃない

西明石(兵庫)【エピシェール西明石店】テキサス風バーベキューバーガー ¥280+昔なつかしコロッケドッグ ¥120+セットドリンク ¥200

今日は兵庫県へ出張。

西明石駅にて一時間ちょっと時間に余裕があるので、ランチにすることに。少しパソコン使いたいので気持ち長居できそうなお店、ということでこちらへ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210828202045j:plain

おいしそう

 

駅ビルの中のパン屋さん。

普段あまりパンは食べないので、ちょっとテンション上がってきたかも。

 

オススメっぽいテキサス風バーベキューバーガーと、昔なつかしコロッケドッグをチョイス。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210828202109j:plain

ドリンクメニュー

 

パンによっては店内で食べる際、セットでドリンクが¥200になるものも。

好きな飲み物がどれでも¥200。

これはお得だ。

アイスメープルカフェオレをチョイス。

 

数分で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210828202134j:plain

テキサス風バーベキューバーガー ¥280+昔なつかしコロッケドッグ ¥120+セットドリンク ¥200

 

バスケットに入って良い感じ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210828202206j:plain

テキサス風バーベキューバーガー ¥280+昔なつかしコロッケドッグ ¥120

 

まずは昔なつかしコロッケドッグから。

うん、美味しい。

おいもの甘味がしっかりとしたポテトコロッケに、良い具合のソース。柔らかくて優しい甘味のパンがまたコロッケとマッチしている。

コロッケの衣がザクザクしすぎていないのも良い。

子供も大人も大好きなやつだ。

 

次にテキサス風バーベキューバーガー。

ほほう、これはなかなか。

どうせケチャップとマヨネーズとかシンプルな味付けだろうと思ったら、ケチャップとマヨネーズソースに加えてチェダーソースもかけられていて、コクと風味がグッと増している。パティはまあ優しい味わいのハンバーグって感じだけれど、下味が控えめながらしっかりとしていて、ソースとのバランスが良い感じだ。

バンズもふっくらしていて好印象。

 

アイスメープルカフェオレは、コーヒーの苦味とメープルの風味で、惣菜パンとの相性はグッド。なかなか良いチョイスしたかも。

 

もう一個くらい食べようかと思ったけれど控えることに。

満足。美味しかった。

神田【伊勢ろく】大盛り親子丼 ¥850

今日は同僚と神田の商店街へ。

「ここどうです?」と聞かれ、そういえば食べたことがなかったので来店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210828201524j:plain

メニュー

 

ランチメニューは非常にシンプル。

親子丼か玉子丼。

入店したらすぐに注文取られるのでご注意を。

私は大盛り親子丼をチョイス。

 

一階はカウンター席で、今回は二階へ案内された。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210828201551j:plain

こだわり

 

美味しい食べ方が事細かに書かれている。

なるほど。

こういう時悩むのは、取り敢えず何も考えず食べて、次回ベストを試して比較するか、それとも初回はベストで行くか。

 

6、7分で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210828201613j:plain

大盛り親子丼 ¥850

 

あらー、美しい。

理想的な親子丼。

 

取り敢えずそのまま食べることに。

 

おお、なるほど、美味しい。

こだわりにうたわれていたように醤油と味醂の良い香りが漂い、次に玉子の風味と旨味、それに覆い被さるように鶏肉の風味に濃厚な旨味。確かに良くできた親子丼だわ。

 

ご飯は思ったより少なめ。

そのぶん、具は普通の量のはずなのになかなかボリューミー。

 

再度は鶏スープと刻んだ香物。

 

うん、けっこうレベル高かった。

ご馳走さま。

町田【cona 町田店】イタリアンバジル ¥500(税別)+ソフトドリンク ¥300(税別)

移動途中、町田でランチ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210825235543j:plain

外観

 

何を食べようかな……。

たまにはいつもと違うものにしようかしら。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210825235600j:plain

外メニュー

 

ワンコインピザ?

外看板に導かれ来店。

 

店内はカウンター席のみでかなり狭い。

そして……、暑い!

エアコンが壊れているのかしら?

それともでっかいオーブンのせい??

まあしゃあない。ピザのためにガマンだ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210825235628j:plain

メニュー①

 

さて、と。

さすがに昼からアルコールはいかんね。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210825235647j:plain

メニュー②

 

サラダやパスタ、一品料理など、メニューはけっこう豊富。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210825235705j:plain

メニュー③

 

お目当てはピザ。

すごい種類の多さ。

悩むな……。

 

悩んだ挙げ句、イタリアンバジルをチョイス。

暑いのでアイスティーも注文した。

 

カウンターから厨房は丸見え。

ちゃんと生地をのばして、ピザ窯で焼いている行程が見られて嬉しい。期待値も上がる。

 

15分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210825235732j:plain

イタリアンバジル ¥500(税別)

 

おお、良いね、ワンコインとは思えない。

まずは一口。

熱々で、薄めの生地も軽い食感で美味しい。

バジルソースはフレッシュ感は乏しいけれど、ほどよい風味とジューシーな味わいが良い感じ。

具は他にチーズ、トマト、ベーコン。

これなら2枚くらいいけちゃうなあ。

2枚でも¥1000だしね。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210825235803j:plain

生ハムと半熟卵

 

一緒にいた同僚から生ハムと半熟玉子もワンピースシェアしてもらった。こちらはなかなか濃厚なトマトソースに、生ハムと半熟玉子が濃厚を重厚なものにしている。なかなか美味しい。

 

満足。

涼しくなったらまた来よう。

新小岩【こってりらーめん せきやけ】辛旨みそらーめん ¥850

何か最近、外出の度に時間に追われている気がする。

 

ランチタイムを逃したまま、時刻は15時ちょっと過ぎ。時間的猶予は20分程度。

今日はちょっと濃厚なものが良いな……、ラーメン食べたい……。よし、それならば、とせきやけへ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210823192522j:plain

外観

 

前回つけめんがかなり美味しかった記憶。

今回は味噌を試してみようかなあ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210823192546j:plain

券売機

 

券売機をみると、そうか、辛旨みそらーめんか。

インスタかなんかで見て、美味しそうだなって思ってたのよね。

と、いうことで辛旨みそらーめんをチョイス。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210823192603j:plain

貼り紙

 

食券を渡すと、まず辛さのレベルを聞かれた。半分、普通、2倍、3倍。+¥50でMAXも出来るよう。うーん、別に今日は激辛って気分じゃないしなあ。無難に2倍でお願いした。

味噌は脂の増量不可。薬味の無料増量は聞かれなかったけれど、できないのかな?

麺は中盛、半ライス付きで。サービス満載で嬉しい。

 

5分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210823192628j:plain

辛旨みそらーめん ¥850

 

おお、なかなか辛そうなビジュアルだ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210823192647j:plain

辛旨みそらーめん ¥850

 

まずはスープ。

うん、おお、旨い。

ここのスープは動物系でガツンとした旨味ながら、どこか上品さを感じられる。辛旨みそスープも、ベースに厚みが感じられ、そこに濃厚な味噌の塩味と甘味、そしてニンニクの風味。辛味はラー油っぽく見えたけれど、きちんと辛味噌としてまとまっていて、商品名に対する期待そのままに、しっかりと器の底から辛味噌している。美味い。そうこなくっちゃ。

辛さはピリ辛くらいの感じ。3倍までは余裕かな。

 

次に麺。

ややかための太ちぢれ麺は食べ応え十分。

スープとの絡みも抜群で、良い組み合わせ。

 

具はチャーシュー×1枚、メンマ、ネギ、モヤシ、ニラ。

ネギとモヤシのシャキシャキ食感がとっても良くて、食べ進める中でアクセントになっている。もちろん、ネギの風味は相性バッチリだ。

メンマがそこそこの量乗っているのも嬉しい。

チャーシューはトロトロ食感なんだけれど、気持ち薄切りなので重たくない。

チャーシューと野菜を半ライスに乗せて食べると最高。美味いっす。

 

いやー、美味しかった。

やっぱり好きな店。

 

↓前回はこちら。


新小岩【こってりらーめん せきやけ】つけめん ¥800 - 楽しくなければごはんじゃない

新小岩【珍来】スタミナ定食 ¥770

今日も今日とて時間がない。

時刻は14:30。

この時間にパッと入ってパッと食べられて、ボリュームもあって、ラーメン以外のもの。

よし、珍来に行こう。

 

メニューで悩んでいる時間もないので、夏バテ気味の体に喝を入れるべく、スタミナ定食をチョイス。

 

5分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210821115522j:plain

スタミナ定食 ¥770

 

まずは一口。

うん、なるほど、生姜焼き系の味付けで、ニンニクの風味が程よく感じられる。悪くないんだけれど、まあこんなものかな、って味。ちょっとだけラー油を足してみたところ、胡麻油の香りにより不思議と肉の味も輪郭をくっきりとさせ、ほのかな辛味がより食欲をそそるかたちに。個人的にはラー油、ありだな。

 

ご飯はいつも通りの大盛。

再度には沢庵、そしてノスタルジックな味わいの中華スープ。

 

やっぱり珍来は麺類かなあ。

 

 

 

 

↓前回はこちら。


新小岩【珍来】チャーハン ¥610+大盛 ¥160 - 楽しくなければごはんじゃない

【セブンイレブン】砂ずりポン酢 ¥230(税別)+野菜と食べる砂ずりポン酢 ¥228(税別)

最近、ちょいちょい兵庫の方へ出張している。

 

そこで出会ったのがセブンイレブンの「砂ずりポン酢」。

 

めちゃくちゃ美味しい、ってわけでもないんだけれど、コリコリの砂ずり(砂肝)とポン酢のさっぱり感、少量のネギが風味を加え、ほんのちょっとの辛味が全体を引き締めている。ボリュームもけっこうあるのにローカロリーで、おつまみとして非常に優秀。

 

けれど、首都圏では売っていないらしく、出張のお土産(自分用)として楽しんでいた。

 

そんな中、首都圏でも発売されたのが「野菜と食べる砂ずりポン酢」。ベースは同じなんだけれど、タマネギが加わっている。

 

両方買ってきて並べてみたので、お伝えしたい。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210818193050j:plain

砂ずりポン酢 ¥230(税別)+野菜と食べる砂ずりポン酢 ¥228(税別)

 

値段はほとんど同じ。

「野菜と食べる~」の方が2円安い。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210818193116j:plain

裏面

 

原材料はタマネギ以外同じ。

ポン酢も同じものっぽい。

 

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210818193144j:plain

成分表示

 

カロリーは「野菜と食べる~」の方が高い。意外。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210818193231j:plain

中身

 

さて、お皿に出してみよう。

 

……あ、これ、別物ですね。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210818193251j:plain

野菜と食べる砂ずりポン酢

 

「野菜と食べる~」はタマネギの存在感が強くて、サラダっぽさがある。青ネギもけっこう入っている。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210818193312j:plain

砂ずりポン酢

 

「砂ずりポン酢」は肉々しさがすごい。

青ネギも申し訳程度の量に見える。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210818193418j:plain

お肉と野菜を分けてみる

 

お肉と野菜を分けてみると、その違いは一目瞭然。

「野菜と食べる~」は本当に名前の通りで、野菜と砂ずりが同じくらいの分量。

一方で「砂ずりポン酢」は、こちらも名前の通りで、砂ずり一本勝負だ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210818193437j:plain

野菜と食べる砂ずりポン酢のお肉だけ(器含む)

 

「野菜と食べる~」のお肉の量を量ってみる。

器込みで35g。ちなみに野菜の重さは量り忘れた。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210818193509j:plain

砂ずりポン酢のお肉だけ(器含む)

 

「砂ずりポン酢」の方は器込みで65g。

倍近いお肉の量だ。

 

こうやって比べてみると、「砂ずりポン酢」の方がお得感があるなあ。

でも、タマネギもシャキシャキで砂ずりと良い相性なので、「野菜と食べる~」もこれはこれで悪くないのよね。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210818193531j:plain

まぜて食べました

 

最後はふたつを合わせて盛り付けてみた。

おお、砂ずりと野菜のバランスが良い感じ。

 

個人的には「砂ずりポン酢」の方が好き。

でも「野菜と食べる~」も料理としては美味しいので、出来ればこの混ぜたときくらいのバランスにして欲しい。

 

セブンイレブンに届け!この思い!

鶴川【名代 箱根そば 鶴川店】ミニとろろ丼セット ¥550+大盛 ¥130

今日は時間に追われている。

移動の合間の15分弱しかお昼の時間がない。

と、いうことでこちらへ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210818134842j:plain

券売機

 

今日はミニとろろ丼セットにしようかな。

少し悩んだけれど、冷たいそばで、大盛にした。

 

数分で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210818134901j:plain

ミニとろろ丼セット ¥550+大盛 ¥130

 

とろろ丼は……、これ、醤油かければ良いのかな?

そばのつゆをかけて食べることにした。

うん、まあ、そうね、普通。

さらっとした舌触りのとろろ。

可もなく不可もなく。

 

そばは、つゆがけっこう甘め。

甘めのつゆは好きな方なんだけれど、この甘みはあんまり……。ま、美味しくないって程ではない。

 

さ、とりあえずお腹は膨れた。

ごちそうさま。

 

↓前回はこちら。


鶴川【名代 箱根そば 鶴川店】ミニ海老&かき揚げ丼セット ¥590 - 楽しくなければごはんじゃない

神田・大手町【孫鈴舎】らーめん ¥550+替え玉 ¥100

前回食べたのは先月のこと。

その時は「何だか良くわからんけどめちゃくちゃ美味い!」となってしまったので、それが真実なのか、だとしたらどのように美味しいのか、きちんと味わうべく再訪。

 

もちろん選ぶのはらーめん。

替え玉の食券も忘れずに購入。

 

3分程で提供。

早すぎんか。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210818134716j:plain

らーめん ¥550

 

よし、まずはスープから。

……やっぱり美味い!

動物系と野菜の旨味とコクがこれでもかってほど凝縮されている。かといって上品でも下品でもなく、塩味のキレ良く、上手い具合に「らーめん」の枠に収まっている。美味いなあ。

 

次に麺。

パツパツの細麺がスープと絡み合い、一体感がすごい。ボリュームもあってありがたい。

 

具はチャーシュー×1枚、ネギ、生姜。

チャーシューはプリプリ食感で肉々しい。

ネギと生姜はスープとマッチして、良いアクセント。生姜はもうちょい後半まで混ぜないようにしてみても面白いかも知れない。

 

さあ、替え玉だ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210818134749j:plain

替え玉 ¥100

 

替え玉はタレをかけてそのまま食べても、麺の旨味が感じられて美味しい。

でもまあスープに入れちゃうんですけどね。

 

ニンニク少々と辛味をプラス。

今回はちょっと辛味を多めに。

うん、おお、これはこれで美味しい。

辛味はシンプルに唐辛子かと思いきや、コショウのようなスパイシーさも感じられ、なかなか複雑な味わいじゃないか。

 

やっぱり美味しかった。

これは「安くて美味い」じゃなくて「美味いのに安い」らーめん。

 

↓前回はこちら。


神田・大手町【孫鈴舎】らーめん ¥550+替え玉 ¥100 - 楽しくなければごはんじゃない