楽しくなければごはんじゃない

食べるの大好き。食いしん坊おじさんの個人的なごはんの記録です。Twitterもやっています。@ksb043

はじめに

このブログは、私が手帳に書き続けてきた食事の記録を電子化することを目的としており、レビューや紹介を目的としたものではありません。あくまでも、一個人の日記としてお読みいただくようお願いします。

なお、美味しくなかったお店や思い出に残らない食事の記録は手帳の中に留めています。(自炊した分は心の中に留めています)

注意:このblogを書き始めたのは平成29年6月29日からです。それ以前の日付のものは手帳に書かれた内容をもとに書いたものとなります。

淡路町【八ツ手屋】天丼 中 ¥800+大盛 ¥100

今日は同僚とランチ。

先輩に連れられてやって来たのがこちらのお店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210618204714j:plain

看板

 

この辺は古い建物と新しい建物が混在している。

こちらのお店はまるで昭和からタイムスリップしてきたかのような佇まいだ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210618204741j:plain

メニュー

 

メニューは潔く天ぷら一本。

入口で注文&お支払なので、私は天丼中の大盛をお願いした。

 

店内もレトロな雰囲気で、サラリーマン達が静かに天丼をかっこんでいる。我々は小上がりに案内された。

 

17、8分で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210618205138j:plain

天丼 中 ¥800+大盛 ¥100

 

おお、これは、ご飯がなかなかの大盛具合だ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210618205213j:plain

天丼 中 ¥800+大盛 ¥100

天ぷらは海老天×3本にかき揚げ。

サイドに素麺入りのお吸い物に香物。

 

さて、まずは海老天を一口。

しっとり厚めな衣に、甘辛濃いめなタレが絡む。海老そのものは程よい食感。油の香ばしさもまあ悪くない。

ご飯にもしっかりタレがかかっているので、大盛でもストレスなく食べ進められる。

 

次にかき揚げを一口。

具は細かく刻んだゲソ、刻みタマネギ、そして……揚げ玉?

ザクザク食感で、揚げ玉が入っている為か、箸で突き崩しやすい。

 

何もかもがレトロで、まるでテーマパークに来たかのような楽しさだった。

横浜【京華樓 鶴屋町CRANE店】豚レバーとニラの炒め ¥700

今日は横浜でお仕事。

ちょっと長引いて2時を過ぎてしまった。

こうなると、開いているお店も少なくなってきてしまう……。

 

14:30ギリギリ、こちらのお店へ滑り込んだ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210617230517j:plain

メニュー

 

麻婆豆腐……、豚肉と胡瓜の細切り四川風炒め……、よし豚レバーとニラの炒めにしよう!

 

7、8分で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210617230522j:plain

豚レバーとニラの炒め ¥700

 

なかなかのボリューム。

写真では右側に見切れちゃってるけれど、おひつを置いてくれたので、ご飯のおかわりは自由に出来る。

 

さて、まずは一口。

うん、美味しい。

味付けはまさに中華の炒めものといった感じで、とっても良い塩梅。もちろんご飯にもよく合う。

具材はニラ、モヤシ、豚レバー。

野菜は程よくシャキッとしている。豚レバーは、しっかり火が通っているにも関わらず、レバー特有の食感ではなく、まるで生レバーかなってくらいプリプリの食感。

 

サイドには優しい味わいの玉子スープ、ザーサイ、杏仁豆腐。

これで¥700か。お得だな。

 

満足。

 

東戸塚【町田商店 東戸塚店】つけ麺 ¥800

とにかく今日は朝から忙しい。

そんな時だからこそ、お昼をしっかり食べなくちゃね。

 

オープンから少し経ったので、ランチタイムだけれどそこまで混んではいなかった。ちょうど満席、くらいのもので、食券を買ってすぐに入れた。

 

初回は醤油、次は味噌、と来たので、今回はつけ麺をチョイスしてみた。

無料トッピングのクーポンがあるので、麺増しでお願いした。

今日は雨が降っていて少し肌寒い。なので、麺は熱盛で。

 

10分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210616221323j:plain

つけ麺 ¥800

 

10分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210616221418j:plain

つけ汁

まずは一啜り。
ほほう、なるほど。
ガツンと濃厚な魚介豚骨。魚介の風味がかなり全面に立っていて、そこに豚骨の旨味と甘味が後押しする感じ。やや甘味が強いかな。
まあまあ美味しいけれど、感動はないね。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210616221423j:plain

つけ麺の麺(麺増し)

 

麺はこれ、普通のラーメンと同じものかしら。

茹で加減は気持ちかため。

残念なのは、レンチンしたかのごとく表面がペタペタとくっついちゃっている。これは良くない。このせいで、どことなくレトルト感を感じちゃうんだよなあ。

 

具は麺の上にチャーシュー×1枚、海苔×1枚。

つけ汁にはネギ、メンマ、細かく刻まれたチャーシュー。

 

味変はどうしようかと思ったけれど、刻み生タマネギをたっぷり入れて食べた。悪くない。

 

最後にスープ割りをもらって完まく。

もうつけ麺は頼まないかな。

 

↓前回はこちら。


東戸塚【町田商店 東戸塚店】味噌ラーメン ¥800 - 楽しくなければごはんじゃない

大手町【活菜厨房 然 大手町店】日替り定食 ¥800

上司に誘われ来店。

そういえば初めて来たかも。

 

この周囲はけっこう¥1000オーバーの店が多い中、この店は比較的リーズナブル。

 

店頭のサンプルがとっても美味しそう。

 

あまりメニューで悩める状況でもないので、日替りをチョイス。

白米か玄米か選べるそうで、せっかくなので玄米。

ご飯は大盛でお願いした。

 

2分程で提供。早い!

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210613001022j:plain

 

おっ!

店頭サンプルで、確かに日替りはハンバーグと鶏の味噌漬けだった。どちらかひとつなんだと思っていたけれど、なんと両方だったのか!

確かにどっちにするか聞かれなかった。

これは嬉しいサプライズ。

 

ハンバーグは和風のタマネギソース。

程よい酸味がアクセントになっている。

焼き立てって感じではないけれど、まあまあ悪くない。

サイドにはグリーンサラダ、ポテトサラダ、ゆで卵×半分。グリーンサラダにはドレッシングがかかっている。

 

鶏の味噌漬けの方はプリっと弾力のある食感で、焼き目の香ばしさも良く、塩梅もちょうど良い。

これはおかずにも酒の肴にも良い感じだ。

こっちのサイドには生野菜。口直しにはちょうど良い。

 

小鉢は切干大根。

お椀は具だくさんの味噌汁。

 

二種類のおかず、というより2つの定食を食べている感じ。

味はまあまあ、値段も及第点、楽しさ嬉しさを加味すると、うん、悪くないコスパかも。

 

満足。

神田【三田製麺所 神田店】味付玉子ランチ ¥850

f:id:kuishinbo-ojisan:20210608203245j:plain

 

諸事情あって現金の持ち合わせがない。

なので、キャッシュレス対応のお店に行くしかない。

 

神田の商店街を歩いていると、うん、PayPay使えるとこはけっこうあるんだなあ。でも、私、PayPay使ってないのよね……。

 

おっ【三田製麺所】は交通系も使えるじゃん!

と、いうことでこちらのお店へ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210608203254j:plain

 

さて、何にしようかな。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210608203300j:plain

 

どうやら今は唐揚げつけ麺がお得だそうで。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210608203308j:plain

 

今日は普通のつけ麺で良いかな。

「アプリに登録しますと、初回サービスで味玉が付きます」とのこと。

じゃあそれで。

麺の大盛は無料なので、もちろん大盛で。

「麺は冷たいのがおすすめです」と。まあたしかに暑いしなあ。じゃあ冷たいので。

 

2分くらいで提供。

早っ!

さすがにこの早さは茹で置きしてるんだろうなあ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210608203307j:plain

 

まずは麺をそのまま一啜り。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210608203323j:plain

 

うん、小麦の香りと甘味がして良い感じ。

茹で加減は気持ち弛めかな。まあ、茹で置きならこんなもんでしょう。悪くはない。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210608203325j:plain

 

では気を取り直してつけ汁にin。

ガッツリとした魚粉の香り、濃厚な旨味。わざとらしい甘味や、余計な酸味もなく食べやすい。

まあ取り立て美味いって程ではないけれど、普通に美味しい。

 

つけ汁には角切りのチャーシューが3、4つ。太めのメンマが2、3本、ネギ、海苔。海苔の上には魚粉。

 

味玉は個人的には今一つだった。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210608203327j:plain


卓上にはオリジナルの味変アイテムがズラリ。

にんにく唐辛子と三味唐辛子を試してみた。特に強い風味は感じられなかった。

会計時、スマホでクーポンを見せないと味玉無料にならないのを忘れて、そのまま会計してしまった。

 

うーん、まあチェーン店だしね、こんなもんかな。


↓前回はこちら。


神田【三田製麺所 神田店】灼熱つけ麺 ¥900 - 楽しくなければごはんじゃない

東戸塚【肉のすずき】エビフライ弁当 ¥580

f:id:kuishinbo-ojisan:20210605135301j:plain

 

テレワークしていたら奥さんと義母が買ってきてくれた。我が家ではすっかり定番になりつつある。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210605135304j:plain

 

今日はエビフライ弁当。

ご飯のボリュームが相変わらずすごい。


おかずはエビフライ×2本、唐揚げ×2個、竹輪の磯辺揚げ、ザーサイ、漬け物。

 

エビフライは衣サクサク、中はトロッとした感じ。 

エビ感はちょっと薄めだけれど、味は悪くない。

唐揚げはジューシーで、薄い衣はパリッとしていて、相変わらず美味い。

 

またお米が美味しいもんだから、そこそこのボリュームなのにペロリと食べられちゃう。

 

揚げ物としては美味しかったけれど、エビフライとカキフライは正解メニューではないかなあ。

次は何にしよう。

 

↓前回はこちら。


東戸塚【肉のすずき】魚弁当 ¥580 - 楽しくなければごはんじゃない

田無【ドロップキック】釧路スパカツLL(400g) ¥950

f:id:kuishinbo-ojisan:20210602115054j:plain

 

田無初上陸。

どうやらラーメン激戦区らしいが、今日はちょっとラーメンって気分じゃないのよね……。

とはいえ検索してもラーメン屋ばっかり出てくるしなあ、と思いながら有名ラーメン店の近くまで歩いていくとこちらのお店を発見。

何か良さそうな予感がしたので店内へ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210602115058j:plain

 

お好み焼きとイタリアンのお店。

ずいぶん変わった組み合わせだなあ。

 

ランチメニューはパスタ。

スパカツか……、美味そうだな。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210602115101j:plain

 

うわっ、ピリ辛山椒ボロネーゼってなに?

めちゃくちゃ美味しそうじゃん……。

 

悩んだ結果、釧路スパカツのLLをチョイス。

 

数分でスープが提供。

十数分でメインが提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210602122407j:plain

 

おお、これがスパカツか。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210602122413j:plain

 

熱々の鉄板の上でミートソースがグツグツはねている。

 

さて、とりあえずパスタを一口。

うん、美味しい。

ミートソースは優しい酸味に肉の旨味とほろ苦さ。これはなかなか美味しいぞ。

焼きそばのようになったパスタの香ばしさとも良くマッチしている。

また鉄板のおかげでいつまでも熱々。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210602122416j:plain

 

カツレツはかなり薄い。

ミートソースにたっぷり絡んで食べ応えがある。

ただ、何も考えずカツを食べていると、後半危うくソースが足りなくなりそうになった。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210602122434j:plain

 

卓上には塩、コショウ、ドレッシング、一味、タバスコ、そしてイタリア風唐辛子。

イタリア風唐辛子をオススメされたので、たっぷりかけて食べてみる。

おお、なるほど、オススメするだけのことがあって、ミートソースの味に風味がしっかりと馴染んでいる。やっぱりその土地の料理にはその土地のものがあうのかしらねえ。

 

LLは400gあるので、そこそこ満足。

正解だったな。

新小岩【八丈島郷土料理 源八船頭 新小岩店】島丼ランチ ¥1100(税込)

f:id:kuishinbo-ojisan:20210601123532j:plain

 

予定が慌ただしすぎてあんまり食欲ないな……。

と思ったけれど、今食べないと今日はもう絶対休憩取れない。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210601123536j:plain

 

それなら、どうせなら美味しいものを食べよう!

ということで前々から気になっていたこちらのお店へ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210601123540j:plain

 

八丈島の郷土料理は珍しい。

島ずしって前に一度だけ食べたことあるんだけれど、すごく美味しかった記憶。

島ずしランチにしようか……、いや島丼の方が良いかな……。店員さんに「島丼って島ずしと乗っているもの一緒ですか?」と聞いてみたところ「同じものですが丼の方がお得ですよ!」とのこと。

よし、それじゃあ島丼ランチで!

ご飯大盛無料なので、大盛でお願いした。

 

12時ちょうどくらいの店内はほどほどの埋まり具合。

木造の内装は八丈島っぽいかはわからないけれど、漁師風、かな。

 

2、3分で提供。

早い。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210601123543j:plain

 

おお!

これはなかなかのボリューム!

そしてめちゃくちゃ美味しそうじゃないか。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210601123551j:plain

 

逸る気持ちを抑え、まずはあら汁で一息。

うん、美味しい。

出汁と塩だけって感じの味わいで、アラの旨味が溢れてこぼれそうなくらいだ。またアラの量もすごい。煮魚定食かな?ってくらい入っている。でもってアラも程よく脂を残していて美味い。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210601123555j:plain

 

さあ、そして島丼。

島ずしってカラシを付けて食べるものだと思っていたのだけれど、これはワサビなのね。

 

とにもかくにもマグロを一口。

……あ、やば、うま、美味すぎ。

これは美味すぎだわ。

しっかり漬かった身は余計な水分がなくなってトロリとした食間で臭みはなく、塩梅も良いのでマグロの旨味と風味もしっかり残している。今まで食べた漬けの中で一番美味しいかも知れない……。

シャリはややひんやりとしていて、酢飯にしては固めか。酸味もしっかり感じるけれど変な余韻もなく、甘味も程よい。これがまたトロリとした漬けと良く合う。

「シャリで腹を膨らませるだけの為に握り寿司をばらして海鮮丼にしました」みたいな完成度の低い丼がたまにあってガッカリするんだけれど、これはたまらない美味さだわ。

 

でもって、この色も最高なマグロが、5、6切れも入ってるんですよ。他にも、これはビントロと、しろみは何かしら、これらも本当に美味しい。

「お醤油味」みたいになっちゃった漬けは論外だけれど、ちゃんと調理法として、素材の旨味をグッと引き出している。

 

これでたったの¥1000+税……。

個人的な意見だけど、最高でした。

 

大満足。お腹も満たされた。

また来よう。

東戸塚【もつ焼き ごえん】日替りランチ定食(鶏ハツの鉄板炒め定食) ¥650

f:id:kuishinbo-ojisan:20210531220255j:plain

 

私はテレワーク、奥さんは遅めの出勤。

ということで二人でこちらへ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210531220302j:plain

 

あ、4か月ぶりに来たらソーキ丼が¥100値上げしている。それでも安すぎるくらい、ここのソーキ丼美味しいから良いけどね。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210531220310j:plain

 

日替わりランチもあるのか。

今日は月曜日なので鶏ハツの鉄板炒め定食か。

よし、それにしよう。

 

券売機で食券を買い、店内へ。

店員さんに食券を渡すと、フードコートのようなアラームを渡され、空いている席へ着席。

 

十数分でアラームが鳴ったので、受け取りカウンターへ取りに行く。

ご飯はおかわり自由で、自分でよそう方式。

漬け物もサービスなので、ご飯にちょいと添えて準備万端。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210531220317j:plain

 

鉄板がジュージュー音を立てていて食欲を誘う。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210531220321j:plain


まずは一口。

おお、熱々なのが嬉しい。

味付けはニンニク、生姜、塩コショウとわかりやすいけれど、塩ダレにありがちな甘味がなく、キレの良い塩気がまたご飯に合う。悪くない。

 

具は鶏ハツにキャベツ、ネギ、ニンニク。

鶏ハツはあっさりしているので、あんまり肉々しさは感じないかな。シンプルなキャベツ炒め的な印象。

味は悪くないけれど、ソーキ丼を食べた時の満足感には及ばないな。 

 

↓前回はこちら。


東戸塚【もつ焼き ごえん】沖縄ソーキ丼 ¥500 - 楽しくなければごはんじゃない

新小岩【日乃屋カレー 新小岩店】名物カツカレー大盛 ¥860

f:id:kuishinbo-ojisan:20210528202846j:plain

 

今日は営業同行。

若手の子に「ここ、チェーン店ですけど、行ったことないんですよね。行ったことあります?」と聞かれた。

そういえば行ったことないなあ。

と、いうことで二人で来店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210528202900j:plain

 

何にするかな……。

まあ初めてなので、素直にオススメNo.1にしよう。

カツカレー、大盛で。ちなみに普通盛と大盛は同料金。ありがたい。

 

券売機で食券を買い、着席。

6、7分で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210528202913j:plain

 

まずは一口。

あ、美味しい。

口に入れた瞬間はけっこう甘くて濃厚な感じ、と思ったが、後からスパイシーさが追いかけてくる。

濃厚といっても味が濃いというわけではなく、しっかり旨味が溶け込んでいる感じ。うん、美味しいじゃないの。

 

カツは薄めながらしっかりザックリ食感の衣。

衣自体、ちょっとスパイシーな感じがする。

縦横にカットされているので、スプーンで食べやすいのが良いね。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210528202916j:plain

 

無料トッピング&調味料は、福神漬け、てんかすガーリック、一味、とんかつソース。

てんかすガーリックは名前そのまま、てんかすとガーリックチップが混ぜられたものなんだけれど、これがまた甘めのルーに良く合う。午後ひとに会う予定がないからって、けっこうかけて食べちゃった。

一味は辛味をプラスするには悪くないけれど、個人的にはこのカレーに唐辛子の風味は合わないと思った。

カツにはしっかりカレーがかかっているので「ソースどう使うの?」と思ったけれど、カツの裏面は何もかかっていないので、食べ方次第ではソース登場の場面あり。

 

大盛のボリュームは常識の範囲内。

 

思ったより満足。

神田【とりばん】日替りランチメニュー(刺身セット) ¥900

f:id:kuishinbo-ojisan:20210526204705j:plain

 

久しぶりに大手町・神田エリアでのランチ。

このところラーメン率が高かったので、今日は定食が良いなあ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210526204710j:plain

 

ふらっと歩いていると、看板に貼られたメニューが目に飛び込んできた。

魚か……、良いな。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210526204719j:plain

 

どの定食にも唐揚げがついて、ご飯大盛&おかわり1回無料ってのが嬉しい。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210526204724j:plain

 

よし、じゃあここにしよう。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210526204727j:plain

 

西京焼きも良いけれど、刺身セットをチョイス。

ご飯は大盛でお願いした。

 

5、6分で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210526204734j:plain

 

お刺身三点盛りに唐揚げ3個、ご飯に漬け物にお味噌汁。さて、何から食べようか。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210526204740j:plain

 

まあやっぱりお刺身からかな。

今日は向かって左から「どんちっちアジ」「天然カンパチ」「尾長鯛」。

アジは生姜で。香りがしっかりしていて臭みはない。

身はぎゅっとカンパチは脂のりはほどほど。

鯛は水っぽくなくて、優しい甘味。

まあ全体的に悪くない。

欲を言えば、ちょっと切り方が小ぶりなのが寂しいけれど。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210526230848j:plain


次に唐揚げ。

香味ソースがご飯に良く合う。

けっこう大きめで食べ応えもあり。

身はぎゅっとつまっている感じで、ジューシーな感じとも、プリプリって感じとも違う。これまた悪くない。

 

ご飯を半分おかわり。

気持ちおかずが足りなかった。

 

いっそ唐揚げ定食の方が満足度は高かったかなあ。

 

ご馳走さまでした。

東戸塚【町田商店 東戸塚店】味噌ラーメン ¥800

今日は奥さんも在宅。

昨日【町田商店】に行った話をしたら、じゃあ一緒に行こうよ、と。

そう、奥さんに誘われたから2日連続で行ったのです。決して自らの意思では──(言い訳)。

 

開店2日目。

今日もかなり混んでいる。

時刻は12:30。やっぱり20人程並んでいる。

 

リストに名前を書いて、券売機へ。

うーん、今日は何にしようかな。

つけ麺か……、いや、よし、味噌ラーメンにしよう。

 

列に戻りしばし待機。

店員さんが食券の回収に来たので好みを伝える。

味噌ラーメンは麺の固さ以外変更不可との事で、普通でお願いした。

昨日トッピングの無料パスポートをもらったので、麺増しをチョイスした。

 

25分程で入店、そして着席。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210525232346j:plain

 

席についてから5分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210525232351j:plain

 

まずはスープ。

んっ、おや、これは、美味いな。

味噌ラーメンとして普通に美味しいぞ。

家系ラーメン感はそんなにないけれど、にんにくの風味がほどよく、甘味と旨味のバランスの良い、好みの味噌ラーメンだ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210525232355j:plain


麺は通常の家系ラーメンと同じ。

太麺は当然味噌ラーメンと相性が良い。茹で加減はデフォルトでやや固め。うーん、美味いな。

 

具はチャーシュー×1枚、海苔×3枚、キャベツとモヤシ、ほうれん草、ネギ少々、うずらの卵×1個。 

キャベツとモヤシはしゃきしゃきで良い感じ。

チャーシューは昨日食べた時より脂身のジューシーさを感じた。

海苔がまた良く合う。美味いな。

 

チェーン店と思って侮ってたなあ。

チャーハンと味噌ラーメンは普通に美味しかった。

また行こう。

 

(メニュー等は前回を参照)

↓前回はこちら。


東戸塚【町田商店 東戸塚店】特製チャーハンセット ¥1000 - 楽しくなければごはんじゃない

東戸塚【町田商店 東戸塚店】特製チャーハンセット ¥1000

f:id:kuishinbo-ojisan:20210524121649j:plain

 

2021年5月24日。

会議を終えた私はこちらのお店へと走った。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210524121653j:plain

 

なぜなら、今日がオープン初日だから!

 

全国展開する家系ラーメンの最大手【町田商店】。

思えば食べた記憶がなく、この機会に行くしかないとずっと待ち構えていた。

 

本当はオープンの11:00に間に合うよう来たかったのだけれど、仕事なので仕方ない。

 

12:00に来店すると、店の前には20名程の行列が。

さすがオープン初日。あと、この辺、国道1号線沿いにも関わらず、そんなに飲食店が無いしね。

 

名前を書いて、食券を購入して、列に並ぶ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210524121657j:plain

 

並んでいると、店員さんからトッピング無料のパスポートをゲット。これが欲しくて並びに来たのよ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210524121702j:plain

 

話が前後したけれど、今回は特製チャーハンセットをチョイス。どこかで、町田商店のチャーハンが美味しいって聞いた覚えがあるのよね。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210524123652j:plain

 

ちなみにお子様メニューもある。

こういうところがチェーン店の強みだね。

子供用アクティビティとしてピンボールも置かれていた。得点するとお菓子がもらえる仕組みらしい。

 

店員さんに確認すると、ラーメンの注文はマスとじゃないらしいので、チャーハン単品や、唐揚げとライス、餃子とライスなんて楽しみ方も出来るようだ。メニューの少ない中華料理屋と思っても良いね。

 

椅子に座って並んでいると、店員さんが食券の回収に。その際にお好みを聞かれたので、今回はあえてのオール普通でお願いした。醤油か塩か選べるそうで、そちらも聞かれたけれど、ここはスタンダードに醤油で。

 

20分程で入店。そして着席。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210524124441j:plain

 

ご丁寧にライスの楽しみ方が書かれている。

そうそう、豆板醤はライスに塗る用ですよねー。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210524124447j:plain

 

卓上の貼り紙を見て時間を潰す。

あ、刻みタマネギ無料なんだ。嬉しい。

そして完まく(スープを飲み干すこと)のアプリがあるのね。インストールして、新規登録しながら着丼を待つ。

 

しかし店員さんが元気いっぱいだなあ。

この声のボリュームでずっと働くのは、なかなかノドが鍛えられそうだ。

 

着席から4分程で提供。


f:id:kuishinbo-ojisan:20210524123700j:plain

 

ウズラが乗ってる系の家系ラーメン。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210524123705j:plain

 

まずはスープ。

うん、飲みやすい。

たまに普通だと薄いお店あるけれどそんなこともなく、臭みもなく、マイルドでクリーミーな醤油豚骨。家系を知らない人の入門としては良いかもしれないし、さんざん食べてきた人間からしても、良い意味で可もなく不可もなくといったテイスト。

なるほどなー、チェーン店としてはベストな着地かも。特に不満に感じるポイントもなく、うん、けっこう美味しい。

 

次に麺。

家系らしい太麺で、茹で加減はちょうど良い感じ。

後半のびてくる事もなく、こちらも良い意味で可もなく不可もなくといった感じ。

 

具はチャーシュー×1枚、海苔×3枚、ほうれん草、ネギ、うずらの卵×1個。

薄切りのチャーシューはホロホロ食感。味付けは程よいので、ガツンとご飯のおかずに、という感じではないかな。味は悪くない。

海苔は……、今回はライス頼んでないので真価は発揮できず。

ほうれん草、ネギについては特になし。

うずらの卵は味がついていないので、麺かスープと一緒にいただく。うずらの卵好きなので嬉しい。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210524124420j:plain

 

さて、味変だ。

豆板醤、おろしにんにく、刻み生姜、刻みタマネギ、ゴマ、コショウ、酢。この辺がラーメン用の味変アイテム。

今回は刻みタマネギを大量に入れていただいた。

生のタマネギは噛むと若干の臭みは出てしまうけれど、辛味はなく、むしろ甘味がめちゃくちゃ強い。スープと一緒にしゃきしゃき食べると、ああ、罪悪感が消えていく……。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210524123711j:plain

 

でもって忘れちゃいけないチャーハン。

具は玉子とネギ、そして少量のチャーシューととってもシンプル。味付けもシンプルで、理想的な中華料理屋のチャーハンって感じ。

お米全体に油がよく回っていて、口の中でお米がほぐれていく。パサパサではなく、しっかりとしたパラパラチャーハン。

これは確かに美味しいや。好き。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210524123714j:plain

 

うーん、何だかんだ言って完まくしちまったい。

 

また行こう。

【雪松】お持ち帰り冷凍餃子 36個入り ¥1000

f:id:kuishinbo-ojisan:20210521214818j:plain

 

奥さんが買ってきた、最近話題の持ち帰り限定、無人販売の冷凍餃子。

36個入り¥1000。

と言うことは1個あたり¥27.8くらいか。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20210521214822j:plain

 

とりあえず6個焼いてもらったので、これは一皿¥167くらい。そう思えばまあまあリーズナブルか。

 

とりあえず一つ食べてみる。

あ、なるほど。

具は野菜中心で、家庭で手作りしたような味わい。

ニンニクが強いとかそう言うこともなく、子供も大人も食べられる感じ。嫌いじゃない。

下味がかなり強めなので、私は醤油はいらなかった。つけるとしたらお酢とかかしらね。

ちょっと具は少なめで、かじりつくと気持ちがっかりしないこともない。ただ、何個か食べていると予想以上にお腹にたまる感じがするのは、やはり下味の強さからかしら。しょっぱいとか言うことはなくて、悪くない塩梅なのだけれど。

 

生地は程よい厚みで、モチモチ感もある。

写真の右端だけよく焼きで、残りの5個はほどほどの焼き加減。よく焼きはけっこうクリスピーな感じになって良い感じ。控えめに焼いた方は柔らかさを残していて、もっちりした食感が欲しければこれくらいが良いかな。

 

大きさは中くらい、かな。

大きくもなく、小さくもなく。

 

家庭的なテイストの餃子が食べたいけれど、作るのはちょっと面倒、という時に良いかもしれない。