楽しくなければごはんじゃない

食べるの大好き。食いしん坊おじさんの個人的なごはんの記録です。

東京【東京グル麺】カツ煮そば ¥570+大盛 ¥100

午後から名古屋へ日帰り出張。

昼食を東京で取るか名古屋まで我慢するか悩んでいたら、すっかり遅くなってしまった。

駅弁を買おうかさらに悩んでいたら、いつの間にかホームまで来てしまっていた。

 

よし、こういう時はホームでそばを食べよう。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190520140913j:plain

 

駅チカ、駅ナカ、ホーム上と、駅そばの立地は様々なれど、ホーム上のお店が一番ワクワクするのは私だけだろうか。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190520140919j:plain

 

券売機を見てみると「カツ煮そば」という魅力的なキーワードが!

迷わず食券を購入。

 

食券を渡し、待つこと2分ちょっと。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190520140927j:plain

 

言葉から想像した通りのビジュアル。

 

まずはカツを一口。

うん、カツ煮だ。カツと玉ねぎが玉子で閉じてある。出汁の甘味もカツ煮のそれ。

グズグズになった衣から、甘めの出汁が口いっぱいに広がっていく。サクサクの衣とは対極にあるこの感じ、良いですねえ。

肉は薄すぎず厚くもなく、パサパサってほどでもないみっしりした食感。良いの良いの、こんなもんで。

 

次に、カツを避けてそばを啜る。

おや。

カツ煮のせいで甘ったるくなってるのでは、と思ったらそんな事もない。そりゃあ多少は甘味も加わっているのかも知れないが、そばはそばとしてちゃんと楽しめる感じだ。なかなかバランスが良いじゃないか。

ちなみにそばは立ち食いらしいゆるゆる。良いの、良いのよこれが。

 

「カツ丼もそばも食べたいけれど、両方はちょっと」みたいな時には120点のメニューじゃなかろうか。

 

満足。