楽しくなければごはんじゃない

食べるの大好き。食いしん坊おじさんの個人的なごはんの記録です。

松戸【兎に角】油そば ¥790+大盛 ¥110

せっかく松戸に来たのに、今日は水曜日。

有名なラーメンの多くが定休日……。

 

今日開いている中で一番の名店へ!

と、上司を引き連れてこちらへ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190612131805j:plain

 

12:30頃来店。

前には10人ほどの行列。

よし、これくらいならいける。

 

並んでいると店員さんが注文を聞いてくる。

ん? 先に食券を買うんだったの?

と、思ったがどうやら違うらしい。

けど……、ここで言ってから別の食券を買うのも気が引ける……。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190612131814j:plain

 

スタンダードにラーメン?

つけ麺は……気分じゃないな。

油そば……ネットで調べたらずいぶん評価が高いんだな……。

担々まぜそば……初めてにしては攻めすぎかな……。

小盛にしてミニ丼を付けるとちょうど¥1000になるんだな……。うう、どうしよう……。

悩んだ挙げ句、油そばの大盛をチョイス。

 

15分ほど並んで券売機に到達。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190612131820j:plain

 

宣言通り、油そばの大盛を購入。

食券を買ってから数分待って、ようやく席に。カウンターに食券を置く。

 

店内の製麺所で、兎に角専用の小麦粉を使って製麺する様子を眺めて待つ。

 

券売機に到達してから10分ほどで提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190612132052j:plain

 

ビジュアルから我慢できず、ほぐしチャーシューをつまみ食い。

……!!

ヤバい、これ美味いヤツだ!

早く食べよう……。

 

よーく混ぜて、混ぜて、一啜り。

美味い!!!

油そばって、けっこうな確率で「油そばの味」ってイメージに納まっちゃうんだけれど、これは醤油のキレも魚介の旨味も「汁なしラーメン」と言った方が当てはまる気がする。やや塩分濃いめだけれど、非常に美味しい。

 

自家製麺はウェーブのかかった太麺。G系のようなワシワシ感ではなく、モチモチ&しっかりした食感で、風味は控えめながらも確かな存在感。美味い。

 

具は先ほどつまんだほぐしチャーシュー、メンマ、たっぷりのネギ、削り節、海苔×1枚、大判のチャーシュー×1枚。

 

削り節がね、全体の風味と旨味を1ランク上に押し上げている気がする。これは魚粉には真似できない。

 

そして特筆すべきはチャーシュー!!

美味すぎる!!

しっとりモチモチ食感で、スモークされた香りに肉の甘味と旨味が……。誕生日ケーキのかわりにこれを一本食べたいです……。

ほぐしチャーシューも元は同じチャーシューなので、実質2枚入りくらいのボリュームといえる。最高です。ありがとうございます。

 

卓上にはラー油に酢、一味と胡椒が置いてある。ちょっとラー油を試してみた。うーん、これも美味しいけれど、元の完成度が高いから、私は足さない方が好き。お酢は試さなかった。

 

さて、ほどほど食べ進んだところで「割りスープ」をお願いした。

油そばまぜそばには、スープ割りならぬ割りスープが付くとのこと。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190612132023j:plain

 

これが割りスープ。

スープ割りみたいなものをイメージしていたから、濃厚そうなビジュアルにびっくり。

 

まずはつけ麺風に一啜り。

……うっま。味変とかいうレベルじゃない。もう一品美味いラーメン出てきたってレベル。

おそらくラーメンスープと同じ出汁で、ざらつく程の魚介の旨味と、動物系のトロッとした旨味。醤油は出汁のコクを深める役割を果たしている。

一応、油そばの状態を一啜り。

うん、美味しい。美味しいけれど……。

気がついたら割りスープを丼に全てかけていた。

いやー、二度美味いって言葉じゃ足りないくらい二度美味い。

 

大満足。

お見逸れしました。