楽しくなければごはんじゃない

食べるの大好き。食いしん坊おじさんの個人的なごはんの記録です。

砂川七番【パワー軒】燕三条らーめん大 ¥980

食べるところが乏しい砂川七番

調べてみたら、おお、あるじゃないかラーメン屋が。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190115122700j:plain

 

でっかい看板が目印。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190115125047j:plain

 

燕三条系は久しぶり。

寒いから、あったまりそうだ。

 

12:30頃の店内は満席。

並ぶほどではないにせよ、なかなか人気みたいだ。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190115122706j:plain

 

もちろん燕三条らーめんをチョイス。

サイズはちょっと迷ったけれど、大にした。

スープが豚骨に変えられるらしい。どっちかというとこってり気分だったので、豚骨に変更お願いした。

チャッチャの量は鬼増し可能らしいが、やや胃腸が疲れているので、普通で。

 

10分弱で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190115124936j:plain

 

むむ、なかなかのボリューム。

 

まずはスープ。

見た目からするとけっこうあっさり。

とはいえ魚介の風味と豚骨のコク、背脂の甘味でうまーい。

 

麺は自家製なのかな。平打ちの太ちぢれ麺で、ツルツルとした口当たりながらワシワシとした食感で食べ応えがある。

しかしなかなかの量だな。中くらいにしとけば良かったかな。いや、まあ、余裕だけどさ。

 

具は厚切りのチャーシュー×2枚、海苔×1枚、岩のり、刻み玉ねぎ、メンマ。

チャーシューはグラム売りもしている程、自信があるようでなかなか美味。

その他の具もスープに良く合う。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20190115125113j:plain

 

カウンターには生にんにく。容器には唐辛子。後は胡椒と酢があった。

唐辛子はスープに合うが、多少風味は奪われてしまう。生にんにくは絶対合うだろうけれど、さすがに止めておいた。

 

満足。

メニュー豊富なので、また来ても良いな。