楽しくなければごはんじゃない

食べるの大好き。食いしん坊おじさんの個人的なごはんの記録です。

御徒町▪上野広小路【カレーは飲み物。 御徒町店】黒い肉カレー ¥890

f:id:kuishinbo-ojisan:20180731152418j:plain

 

都内で展開するカレーのチェーン店。

特徴的な名前なのでお店の存在は知っていたけれど、食べたことはなかった。

だって何か……、こう……、良いイメージが湧きにくい名前だよね。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20180731162655j:plain

f:id:kuishinbo-ojisan:20180731222606j:plain

 

メニューは大きく二種類。

欧風の黒カレーか、インド風の赤カレー。

The和風カレーライスみたいなのを想像していたから、一気に見る目が変わった。美味しそうじゃないか!

 

ちょっと悩んだけれど黒い肉カレーをチョイス。何と量はどれでも同一料金。もちろん山盛り(450g=1.5合)にした。

 

着席して食券を渡すと、無料トッピングを選んでおくよう言われる。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20180731164651j:plain

 

え!?

この中からトッピングを3つも選んで良いんですか!?

こんな嬉しいサービス付きなら¥890も高くない。

提供前に店員さんからどれにするか聞いてくれるので、今回は味玉とポテトサラダとツナマヨをチョイスした。

 

3分弱で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20180731180845j:plain

 

最初に店名からイメージしていたのとは違った、非常に風格のあるカレーが登場。もう見た目からして美味しい。

 

まずは一口。

うん、コクがあってまろやかな欧風カレーだ。これは美味しいぞ。ライスも及第点か。

具はまるで角煮のような豚バラと大根(!?)。この豚がまたちょっと食べごたえのある食感で美味しい。大根も変な主張もなくあっさりと食べられて良い感じだ。

 

次にトッピング。

あえて語ることはしないが、味玉もポテトサラダもツナマヨもカレーに合わないはずがない。この夢のある味変は、ライス450gでも足りないくらいだ。

 

推奨されている味変も試してみる。

レモン、ハバネロソース、粉チーズだ。

レモンが予想以上に欧風のカレーに合って、さっぱりとして美味。ハバネロと粉チーズは言わずもがなだ。

 

あっという間に完食。

ただ大盛をウリにするのではなく、この量でもまだ足りないと思わせるほどに、最後まで美味しく食べてもらう工夫をひしひしと感じた。

満足。