楽しくなければごはんじゃない

食べるの大好き。食いしん坊おじさんの個人的なごはんの記録です。

西新宿【白銀屋】さばの半々(さば塩とさばみりん)定食 ¥780+ご飯大盛 ¥50

西新宿と西武新宿の間くらい。

小滝橋通りをちょっと入ったところだから、新宿からも歩ける距離。

 

路地裏にひっそりと佇むこちらのお店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20180706122708j:plain

 

お店自体は目立たないけれど、行列が出来ているのですぐわかる。

この日も自分の前に数名並んでいた。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20180706124719j:plain

 

ランチは前払い。

並んでいる間に注文を決めよう。

 

入店してすぐ注文を聞かれる。

今回はさばの半々をチョイス。

さば塩とさばみりん両方食べられるメニューだ。

ご飯はもちろん大盛で。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20180706124804j:plain

 

テーブルには調味料とふりかけ。

焼き魚に醤油かけずにいられない性格なので(ちょっとで良いんだけどね)、美味しそうな醤油があると嬉しい。

 

あまり広くはない店内は炭火の良い香り。

 

5分程で提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20180706124813j:plain

 

半々、と言いつつちゃんとした量あるじゃん。嬉しい誤算。

 

まずはさば塩から。

一口目は何も付けずに。

……美味しい。超美味しい。

箸で押すと吹き出しそうなくらい脂の乗った身は優しい塩味で、脂もさっぱりとしていて食べやすい。炭火で焼いているから皮も香ばしくて美味。

いや、これ本当に、比喩じゃなくて胸がときめくほど美味しい。

自分が日本人なんだなって再確認した。

 

次にさばみりん。

こちらも優しい塩梅。スーパーで売っているようなやつだと、けっこう濃い味付けじゃないと物足りなさを感じるけれど、身の旨味がすごいから、全然物足りなさを感じない。これも超美味しい。

 

今度は大根おろしに薄口醤油をかけて、さば塩に乗っけて食べてみる。

もちろん、超美味しい。

大した骨も無いからそのままかぶり付ける。

最高。

 

少し気持ちの落ち着いた中盤。

思い出したように「だしふりかけ」をかけてみた。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20180706124845j:plain

 

なるほど。所謂「ゆかり」ね。

これはこれで嬉しい。

 

大満足。

ボリュームは充分だったけれど、倍の量でも良いくらい、もっともっと食べたかった。それくらい美味しかった。

また必ず来よう。