楽しくなければごはんじゃない

食べるの大好き。食いしん坊おじさんの個人的なごはんの記録です。

【サンヨー食品株式会社】サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅 ¥250(税別)

新大久保に仕事で行ってた時に2回ほど食べた、大久保にある護摩龍。

さて、再現度はいかに。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20180429160650j:plain

 

阿修羅か……。

血の池食べてるしなー。

辛さは期待すまい。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20180429160706j:plain

 

スープは両方後入れね。了解。

かやくを入れて、お湯を注いで5分。

 

液体スープと粉スープを混ぜて出来上がり。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20180429160800j:plain

 

まずはスープ。

カップ麺にしてはまあまあ辛いかな。

甘味とコクがまあまああって、店の味を再現しようとした努力は感じる。ただ、店のスープは本当に濃厚で、甘味とコクと胡麻の風味とが抜群だから、ちょっと高過ぎるハードルかも知れない。

次に麺。モチモチのちぢれ麺はスープに合ってはいるが、まあこんなもんか、という印象。

 

ダメなのは具。

ここはあえてダメと言いたい。

やっぱりね、挽き肉が美味しくないと、担々麺はダメだと思うんだ。美味しくないならわざわざ乗せなくても、と。

カップ麺特有の、あの何とも言えない挽き肉は、いつもの醤油ラーメンやただの担々麺に入っている分には気にしないけど、護摩龍とコラボだっていうなら、この挽き肉は特別なものを使ってもらいたかった。いくらスープを頑張って再現しても、挽き肉が口に入った瞬間に「ただのカップ麺」になってしまう。残念。

 

ああ、こんど大久保まで行こうかな……。

 

↓実店舗のレビューはこちら。

http://kuishinbo-ojisan.hatenablog.com/entry/2017/10/05/131742

http://kuishinbo-ojisan.hatenablog.com/entry/2017/09/29/134533