楽しくなければごはんじゃない

食べるの大好き。食いしん坊おじさんの個人的なごはんの記録です。

池袋【中国家庭料理 楊 2号店】汁なし担々麺 ¥800+大盛 ¥100

f:id:kuishinbo-ojisan:20180326133309j:plain

 

JR池袋駅西口から徒歩3分程。

東京芸術劇場の近く。

 

都内には3号店まであり、こちらは2号店。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20180326133313j:plain

 

何と言っても汁なし担々麺が有名!

テレビ番組でも何度か紹介されている。

 

もちろん汁なし担々麺を注文。

大盛はプラス¥100との事。

辛さについては何も聞かれなかった。

 

周りのお客さんも、みんな汁なし担々麺を注文していた。

あー、餃子も美味しそうだなー。

 

5分もたたずに提供。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20180326134903j:plain

 

白肌の麺に小松菜、ひき肉、そしてたっぷりのナッツ類。

ソースは麺の下に敷かれているので、箸とスプーンを使って混ぜ混ぜ。

思ったよりもったりとした感じで、ちょっと混ぜづらい。あせらず、ゆっくり混ぜる。

 

f:id:kuishinbo-ojisan:20180326135146j:plain

 

混ぜるとこんな感じ。

 

まずは一口。

ん……、啜りづらいな。

混ぜた時にも感じていたけど、全体的にもったりしているので、啜るのはちょっと難しい。麺を噛み切ってもぐもぐする。

 

うん、美味い。

ラー油に花椒、そこにゴマだれのコクが加わっている。ゴマだれは、日本人向けにアレンジされた甘味のあるものではなく、ゴマ本来の香りとコクを感じる。ひき肉の旨味とナッツの香ばしさもグッドだ。

麺は日本でいう中華麺ではなく、中華料理本来の麺。どちらかというと、コシのないパスタといった感じ。素朴な甘味がソースの辛味とマッチして美味い。

 

最初は「あんま辛くないなー」と思ったが、食べ進めると花椒のビリビリが強まっていくようで、それなりに辛い。激辛がお望みなら物足りないかも知れないが、そうでないなら充分辛いと思う。

 

大盛はけっこうお腹一杯になった。

 

大満足。

日本のラーメンも美味しいけれど、たまにはこういう本場の味も良いなあ。