楽しくなければごはんじゃない

食べるの大好き。食いしん坊おじさんの個人的なごはんの記録です。

大久保【護摩龍 百人町総本山】血の池 ¥950

前回「飢餓」が大して辛くなくて心残りだったので、今日は2ランク上の「血の池」を注文。


f:id:kuishinbo-ojisan:20171005130744j:image

 

見た目はそんなに「飢餓」と変わらない気がする。

 

スープを一口。

お、辛い辛い。そこそこ辛いぞ。

そしてやっぱり美味い。

花椒もたっぷりかけて食べた。

 

個人的な感覚(辛い物好きの感覚)としては、

ピリ辛程度が良ければ「飢餓」、

辛い物に抵抗がないなら「阿修羅」、

激辛を美味しく味わいたいなら「血の池」、

とにかく辛いものが食べたいなら「無限」、

を注文するのが良いかな、と思う。

 

でも、辛くなるほど値段も上がるので、どうしても辛いものが食べたいんじゃなければ、辛くない「護摩龍」か「飢餓」で良いと思う。

そもそも美味しい担々麺だから。


↓前回はこちら。

http://kuishinbo-ojisan.hatenablog.com/entry/2017/09/29/134533